HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。


 宝石展

2022.6.16(木)


いよいよ梅雨も本番に入り、ハッキリしないお天気にモヤモヤ……。気温も上がったり下がったりで、一度仕舞った服を引っ張り出す始末です(汗)

上野の国立科学博物館で開催中の「宝石展」に行って来ました。原石からピカピカのジュエリーまで、どこを見ても石、石、石…。目移りしてしまって、どこから見れば良いのやら。本当に素晴らしかったです。個人的には、パパラチアのピンクサファイアが見られて、もーうっとり。 どちらかというと、宝石よりも石が好きなのですが、中でも紫外線を当てると色が変わる石が面 白かったです。セレナイトがお気に入りで、青色に淡く光る石がめちゃめちゃキレイでした〜! 希少石のフォスフォフィライトも見られて大満足vvv あー、目の保養になったわー。

午後は、初台のMOTOYAさんで開催中の、BOOK+に行って来ました。3年ぶりにギャラリーに伺って、色々な作品を手に取って読むことができて、とても楽しかったです。どれも個性的で、こだわりがあって、ステキな作品ばかり。久しぶりにオーナーさまとお話しできて、時間のたつのも忘れてしまいました(汗)たくさんの人にぜひぜひ見てもらいたいです。

「BOOK+」
MOTOYA Book・Cafe・Gallery にて 6/26まで開催中。

6/5に開催されました、北海道コミティアは、無事に終了しました。見て頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがどうございました!初参加でしかも委託ということでしたが、思いのほかたくさんお嫁に行ってくれて良かった〜。機会があればまた参加してみたいですね。

さてさて、 夏のコミケのスペースが決まりました。私の参加日は、8月13日(土)東1ホール L-07b です。色々と変更部分があるので(なにせ3年ぶり 汗)アピールちゃんと読まないと……。 (以前と違う小さめの封筒が届いたので、マジで一瞬落ちたのかと思った……汗)
C100ということで、なにかやろうかな、とは思っているのですが、とりあえずアピール読もう(^_^;)


 新刊お披露目

2022.5.27(金)


暑くなったり、寒くなったり、不安定なお天気が続きますね。最近は少しずつ湿度も上がってきて、梅雨近し、といったところでしょうか。庭に咲いていた、色とりどりの花が散ってしまい、一気に色味が無くなってしまいました(汗) そんな中、今は金平糖のようなカルミアの赤い花が唯一の救いです(笑)

さて、ようやく新刊が完成しました。

【星の森博物館】

星魚と不思議な博物館のお話です。星魚はずっと昔から書こうと思っていたモチーフで、博物館は今年の3月に惜しまれつつ閉館してしまった、市内の少年科学センターが大好きだったということで、この二つを掛け合わせました。内容は相変わらず二転三転しまして、何度も書き直しました。結果 的に何とかまとまりましたが、欲を言えばあと1、2ページ欲しかったところです。(レイアウトの都合上どうしても無理でした 汗)ちょっとわかりにくくなってしまったかもしれませんが、内容的には気に入ったお話になったのではないかな、と。

一応仕掛け絵本ですが、今回はポップアップというよりも、読み手が自分で動かせる仕掛けをなるべく多く入れよう、というテーマで作りました。とはいえ、実際に作りはじめると、これがなかなか難しくて…。もっとたくさん入れたかったなぁ〜。まあ、豆本なので、お話と仕掛けを両方入れるのは、かなり大変でした。色々な仕掛けを考えるのは楽しかったです。何度も失敗して、実際に動くようになった時は「やったー!」と、一人でニマニマしました(笑)本文の印刷は、デジタル孔版、仕掛けやカラーイラストはインクジェット印刷です。

もうひとつ、外側のスリーブに点字の紙を使いました。たまたま雑貨店で、点字印刷物を利用した封筒を見つけ、「あ、これ使えるかも」と購入していたもので、色々試した末、紅茶で少し染めて、うす緑色の別 素材と合わせることにしました。点字のひとつひとつが、星をイメージさせてくれるようで、良い感じになったと思います。

「星の森博物館」は、MOTOYAさんで来月から開催される、BOOK+にて初売りとなります。オンラインでの販売もありますので、こちらもぜひご利用ください。(MOTOYAさんでの展示会には、「月の庭文具店」も出品いたします)

6月5日(日)に札幌で開催される、北海道コミティアにも委託で参加します。こちらのお品書きは「月の庭文具店」「お伽の国の素敵な贈り物」「ぶるかにろ博士の手帖」「マカマカおやつ姫のなつかし喫茶店」「髪の長い12人のお姫さま」「まじょのかんづめ」の、6種類を展示販売いたします。北海道のコミティアは初参加なので、ドキドキですが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

ふたつの展示会の納品を済ませて、やっと一息つけました。 といっても、また少しずつ作りはじめないと次が間に合わなくなるので木が抜けませんが…。無理しない程度にゆるゆると進めたいと思います、とりあえず、来週はずーーーーっと行きたかった映画に行って(やっと見られる…汗)リフレッシュしたいと思います。


 ありがとうございました

2022.5.12(木)


立夏も過ぎ、モッコウバラや藤の花が満開です。山はすっかり緑におおわれて、新緑の季節となりました。

先週開催されましたコミティア140には、たくさんの方にご来場いただきました。 お立ち寄り頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。 2年半ぶりのイベント参加で、本当に久しぶりで、ちょっと緊張してしまいました(汗)いや、東京駅のショップも色々変わっていて「えー、えー、こんなところにこんなお店が?!」とか、すっかり浦島太郎さん状態でした。 久々の参加で、何年ぶりかでお客さまに再会できたり、お互いに元気そうな顔を見られて本当に嬉しかったです。色々と迷ったり、不安もありましたが、参加して良かったなぁ、と。

今回、コロナ対策としてディスプレイを大幅に変更してみたのですが、やはり作品が見えにくくなってしまったのは、ちょっと改善点があるかも。夏に向けて、また試行錯誤してみようと思います。

今後の参加予定のイベントのお知らせをアップしました。

北海道コミティアは初参加です。(委託)

【お品書き】(予定)
まじょのかんづめ           900円
マカマカおやつ姫のなつかし喫茶店 1300円
髪の長い12人のお姫さま     1200円
ぶるかにろ博士の手帖       3400円
お伽の国の素敵な贈り物      3400円
月の庭文具店           3200円

ちょっとなつかしい、昔の作品も出品しますので、お近くにお住まいの方、ぜひ行ってみてください。 その他の展示会につきましては、詳細がわかり次第アップいたします。

コミティアから1週間。来月のモトヤさんに出品する新刊作りに大忙しです。先日、やっと本文の印刷に行ってきました。(最近お気に入りのデジタル孔版ですvvv)これから本格的に製本に入ります。あ〜、画像やらプロフィールやらテキストも早めに送らないといけないんだった…。ううう。間に合うかな〜。頑張ろう〜。


 コミティア140について

2022.4.27(水)


5/5のコミティア140参加にあたり、以下の様に実施する予定です。

今回、感染リスクを減らすため、不特定多数の方が触れないよう販売品は、アクリルケースに入れる事にいたしました。
見本誌はご自由にご覧いただけます。ご希望の本がありましたら、お声かけ下さい。
(見本誌には透明カバーをつけて、定期的に消毒いたします)
会計の際は、コイントレイをご利用下さい。(トレイは定期的に消毒します)

【販売予定お品書き】 当日持っていく予定のタイトルと販売価格です。
★月の庭文具店       3200円
★ビブリオ先生の研究ノート 3500円
★ビブリオ女子の自由ノート 3000円
★ビブリオ男子の大学ノート 3200円
★妖し寄席(あやかしよせ) 2500円

堕天使のTAMAG0O   3200円
お伽の国の素敵な贈り物   3400円
照テル茶館物語り      4000円
つくよみ          3000円
ぶるかにろ博士の手帖    3400円

★印はコロナ禍以降に作った作品です。
初めての試みで、色々とご不便をおかけするかと思いますが 感染対策をして、楽しいイベントになるよう、ご協力をお願いいたします。


色々と、大詰めになってきました。制作の合い間をぬって、コミティアの準備もしないと、そろそろ間に合わなくなるかも…。ということで、ディスプレイを組み始めました。上記の記事にもありますが、今回、販売品はアクリルケースに入れる事にしました。以前から計画してきたものを、ようやく完成させたのですが、実際に作るとなかなか大変でした(汗)まあ、でもいい感じになったと思います。ケースに入れたため、今までのように小箱を使わないので、ぱっと見シンプルになってしまったかもしれないなぁ。何回か試してみて、少しずつ改良したいと思います。

久々にお菓子を作りました。アニメ「ACCA」に出て来る「雪の玉 」もとい「シュネーバル」です。「ACCA」は、大好きな作品ですが、お話の中には美味しそうな食パンやら、スイーツがたくさん出てきます。で、見てたら食べたくなって作った次第。お店と違って型がないので、まん丸にならなくて難しかったです。生地をクルクルッと丸めるのがねぇ。コツがいるみたいですね。でもサクサクっとして、美味しかったですvvv

3回目のワクチン接種のせいで、腕が痛いわ、ぼーっとするわ、熱が出るわで、ふらふらしながら作業中…。早く治まって欲しいです(汗)

 取り急ぎお知らせ

2022.4.11(月)


ここ数日の暖かさで、ようやく桜も咲きはじめ、一気に春めいてきました。殺風景だった庭は、水仙や立金花、プリムローズの花でとても賑やかです。 冬の間、木々を守ってくれていた薦(こも)を外したり、家の中に入れてあった鉢植えを外に出したり、防寒セット(帽子、マフラー、手袋、)を洗ったりと、バタバタしておりました。

さて、コミティアのスペースが決まりました!東1ホール、L-04bです。うーん。なんか緊張する……。約2年半ぶりのイベント。色々変わった事もあるので、マニュアルをしっかり読まないと。スペースでの感染対策なども検討していますので、そちらも決まり次第お知らせいたします。

もう一つ、今年もMOTOYAさんで開催されるブックフェアに参加いたします。昨年同様、オンラインでの閲覧や販売もありますので、ぜひご利用下さい。現在制作中の作品は、こちらのMOTOYAさんの展示会にて、初売りの予定です。

イベントなどの情報は、詳しいことが決まりましたら、アップしますので、しばらくお待ち下さい。

というわけで、なにやら急に忙しくなってきました。 ここ数日の暑さに、身体がついていかなくて困っています(汗)イベントまで、しっかり体調管理をしないと…。もちろん、制作もがんばりますよ〜。


 春めく

2022.3.13(日)


またまた更新が空いてしまいました(すみません 汗) 体調の方は、だいぶ落ちついてきました。ただ、やっぱりパソコンが苦手で、長文を打つと少しクラクラするようです。ので、そうならないように気をつけながらやっております。

ここ数日、とても良いお天気で、畑の福寿草が咲きはじめました。山のように積もった庭の雪が、ほんのわずか残っていましたが、午前中の中に跡形もなく消えてしまいました。そして雪が消えた跡には、水仙やチューリップの芽が早くもニョキニョキと生えていて、植物の逞しさに感心する今日この頃。梅のつぼみもうっすらと赤くなってきて、花が咲くのが楽しみです。

最近ちょっと思うことを少し。
今年に入って、好きな作家さんの漫画や小説が電子化しました。個人的に【物語】があるものは、紙をめくって読みたい派なので(モニターで読んでも、集中できないというか、世界観に入れない……)結構ショックでした。特に漫画。1巻は普通 にコミックスで出版されたのに、それ以降は電子書籍とか言われても……。2巻も出ると思っていたため、雑誌は未購入だし。バックナンバーなんてもう無いだろうなぁ……。 まあ電子にすれば場所もとらないし、持ち歩きも便利かもしれないけど、本棚に並べた背表紙を見るのも好きなので 。やっぱ本は紙かなぁ。 とりあえず、今月号、どうしたものか。

たまには作業風景でも。
【月の庭文具店】の製本作業。完成したページを刺繍糸で綴じていきます。


現在製作中の作品。前作はギミック風だったのですが、次作は仕掛け本になる予定。試行錯誤の残骸が(笑)


わが家は一応住宅地にあるのですが、山が近いせいか、鳥や動物が結構来ます。鳥はまあいいんですが、問題なのが動物で。キツネにサンダル盗まれたり、タヌキの親子(だと思われる)が庭を通 ったり。最近ハクビシンが来るんですよね。まあ、前も来たけど、縁側に来るとちょっとビビりますよ。窓の外にデッカイ毛並みが…。雪が溶けたので出歩いているのだろうか。まだエサが少ない季節だし。そのたびに畑まで懐中電灯持って追いかけるんですが、すでに姿は見えず。ふと見上げると、西の夜空にオリオン座が。「ああ、もうこんなところにあるのねー。春も近いわー」と、思った今日この頃です。

 本年もよろしくお願いします

2022.2.1(火)


気づけば2月。 大変長らくご無沙汰してしまいまいました。本当はもっと早く、年頭のあいさつなどする予定でしたが、 諸事情により、このような時期になってしまい、大変申しわけありません。

ざっくり説明しますと、

 去年の年末に、お風呂の天井の掃除中、浴槽から足滑らして落下。出窓にぶつかり肋骨にヒビ。
 ↓
  夜、急なめまいがして天井がグルグル回り、救急車で病院へ。良性発作性頭位 めまい症。
 ↓
  お昼にお餅を食べていたら、昔治療した奥歯のかぶせ物がとれてしまい、歯医者へ。
 ↓
  以前から気になっていた背中の出来物が急に痛くなり病院へ。アテローム(粉瘤)でその場で切開手術。

ーと、いうわけで、この1ヶ月の間に、整形外科と救急病院と耳鼻科と歯科と形成外科を受診しました…。何でしょうね。よく電化製品がひとつ壊れると、立て続けにおかしくなる、といいますが、人間もそういうタイミングがあるのでしょうかね。そんなわけで、年明けから、めまいがひどくて、まったくパソコンに触れず、ようやく少しキーボードを打てるようになりました(それでも長時間はきついです)肋骨と歯は、ほぼ治りました。めまいもだいぶ良くなりましたが、あと1回受診予定です。今一番痛いのは背中。まあ、切ったばっかしだし。寝返りが打てないのがつらい。とはいえ、これら全部のことが、微妙に少しずつズレて発症したのは、不幸中の幸い、と思っていいのでしょうかね。 ただ頑張りすぎるとすぐ疲れてしまうので、油断できませんが…。まあ、ボチボチやっていこうと思います。

さて、まだまだ完全復活には至りませんが、新刊の製作も進めています。 (去年のうちに、前倒しで作業しておいてホントに良かった…)今のところ、予定通 りに進んでおります。そして、イベント参加につきまして。先のことはわかりませんが、とりあえず申し込まないと出られないので。一番近いところで、5月のコミティアに参加予定です。あとはコミケ100。100だからねぇ。行けるものなら行きたいですが。一応申し込みはいたします。委託の展示会は、ほぼ例年通 りだと思いますので、また決まり次第お知らせいたします。

明後日は節分で、翌日は立春です。今年は久しぶりに豆まきして、色々な禍を鬼と一緒に追い出そうかと思います。早くコロナがおさまりますように。 そんなわけで、ひと月後れではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


 一年お世話になりました

2021.12.27(月)


今年の年末は、久々に寒さが厳しくなりそうです。年内に真冬日とか、ちょっと無いわー(汗)

ここ数年内では珍しく、20cmほど雪が積もり、朝から雪かき。しかも水分たっぷりの重い雪だったので、腰やら肩が筋肉痛に…(汗)普段の運動不足が恨めしい…。

少し前ですが、ふたご座流星群。見ました!すっかり忘れていて、11時ころ庭へ出たら(5分が限度だったけど)2個の流星を見られました!きれいだった〜。ただ、双子座は結構頭の上に来ていたので、首が…(汗)それにしても、本当に冬は星がきれいですね〜。特に空気さえも凍りつくような夜は、星ぼしが宝石のようです。まあ、その分自分も凍りそうですが…。

手近な所から掃除をする合間をぬって、溜まった小説を読んでいます。雑誌の方はあと少しですが、文庫がまだ7冊もある…。そういえば、小説wingsが休刊になってしまいましたね…。20年近く読んできたので、とてもショックです(涙) Webで文章やマンガを読むのは、どうも苦手というか、性に合わないというか。やっぱり手でページをめくりたいです。

さて、結局今年は作品を2冊作る事ができました。イベント関係では、「みちのくコミティア」と「としょけっと」に初めて委託参加しました。まだまだ世の中の情勢が不安定の中、展示会を開催して頂いたギャラリーのオーナー様はじめ、主催者の皆様、足を運んで頂いた皆様、そして、このサイトを見て下さった皆様。一年間ありがとうございました。来年は県外のイベントにも少しずつ参加できたらいいなぁ。そのために、しっかり準備もしなくては。もちろん、新しい作品も着々と作り始めております。まずは、体調に気をつけて頑張りたいと思います。皆様も、どうぞよいお年をお迎えください。


 師走にて

2021.12.9(木)


12月に入って、今年もあと3週間あまり。(3週間て書くと、なんか妙に焦るなぁ)
先月から行ってきました、通販は無事に終了いたしました。見て頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました。少しでも楽しんで読んでもらえれば、嬉しいです。また、同時期に開催されていた、「としょけっと」につきましても、同様にお礼申し上げます。主催者様によれば、たくさんの方に閲覧していただいたとのこと、また、お買い上げ頂いた皆様も含め、ありがとうございました。様々な制約がある中、委託をして頂いた主催者様にも感謝いたします。来年は、以前と同じ会場で開催できるようになればと、願うばかりです。

年内のイベントは、すべて終了しました。国内の感染状況はだいぶ落ち着いてきていますが、まだまだ油断はできないように思います。とはいえ、そろそろ直接イベントにも参加したいなぁと。何しろ申し込まないと参加できないですし(汗)来年は状況を見ながら、少しずつ県外イベントへの参加をしていく予定です。そのために色々と対策もしないといけないし、ディスプレイも今までと同じではなく、より安全に、でも楽しめるように、改善できるところはできるだけしていこうかなと、考え中です。

紅葉もすっかり終り、山々も眠りにつき始めました。庭の木々にコモ掛けをしたり、わらで括ったり。鉢植えは家の中に入れて、冬支度を完了しました。その翌日、7cmほどの雪がドカッと降って、「うわー、ギリギリセーフだったねぇ」と苦笑い。あとは、お天気のいい日を選んで、窓ふきをしました。ベランダ側は2重サッシになっているので、倍の数のガラス窓を拭かなくてはいけなくて、結構大変でした。でも最近の運動不足を考えると、なかなか良いストレッチになったのではないかと。(次の日の筋肉痛は覚悟の上です 汗)

最近はめっきり少なくなってしまいましたが、時代劇は好きな方です。以前はテレビでいくつも見ていました。特に好きだったもののひとつが「鬼平犯科帳」です。好きが高じて文庫本も全巻揃えました。映画にも行きました。お気に入りの話は「密偵達の宴」「春の淡雪」「老盗の夢」「谷中・いろは茶屋」「猫じゃらしの女」「大川の隠居」「一本眉」「見張りの糸」……などなど。あげたらきりがありませんね(笑)当時の時代劇としては、とても珍しいエンディング曲だった、ジプシーキングスの「インスピレイション」。とにかくこれが、かっこよかった!物語の余韻に、あのギターのイントロが重なるところが最高で、本当に素敵でした。ちなみに、あのエンディングは春夏秋冬になっているのですが、特に冬、雪が降る中で屋台の蕎麦を食べるシーンがすごく好きで。だってものすごく美味しそうなんですもの(笑)美味しそうといえば、五鉄の2階で軍鶏なべをつついているシーンも大好きでした。きっと今頃は、小房の粂八や、相模の彦十、大滝の五郎蔵と一緒にお酒を飲んでいるのかもしれませんね。
中村吉右衛門さんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りいたします。


 秋のおわりと冬のはじめ

2021.11.21(日)


11月も下旬。まわりの山々や木々も、晩秋から初冬の装いになってきました。モミジやイチョウが、赤や金色に輝いて、まさに「錦秋」という言葉がぴったりな季節です。イチョウ並木はもう少しして、23日のえびす講を過ぎると、一気に寒くなって辺り一面 、黄色い絨毯が広がる事でしょうね。ちなみにえびす講は地元のお祭りで、えびすの神の御神徳を称えお祝いをする十一月(旧暦十月)に参拝し、その年の御神徳への感謝と翌年の御祈願をするというもの。今年は11月18日〜20日の3日間行われました。で、23日はえびす講煙火大会、いわゆる花火ですね。毎年この花火を見ると「あ〜、いよいよ冬だなぁ〜」となります。実際この日辺りを境にして、寒くなったり雪が降ったりするんですね。今年はコロナの為、有料観覧席は無しで、打ち上げ場所も複数個所にして開催されるそうです。私はもっぱらテレビ中継を家で見るのですが、以前イベントと日程が重なっていた時などは、駅に近づくと、ちょうど打ち上げが始まったところで、新幹線の窓から花火が見えて「おおー、やってるやってる」となり、駅の改札口にたくさん人が集まって見ていたこともありました。まあ、今年はテレビで見ることになりそうですね。



先日の部分月食もすごくキレイに見えました。ほとんど皆既月食でしたね。手持ちのデジカメで撮ってみましたよ。ちょっとボケてしまいましたが、思いのほかちゃんと写 ってました。赤銅色の月が幻想的ですね。でも昔の人はこれを見たら、やっぱり「不吉な事が起こる前兆じゃ」なんて思うのも無理ないかな、と。そういえば、反対側の西の空に金星がキラッキラに輝いていました。これからは空気も澄んで星の観察には良い季節です。ちょっと寒いけど。私の好きなオリオンも見えるし、楽しみです。


今年も残り少なくなり、色々と押し迫ってきました。少しでも暖かいうちに窓ふきしようかな、とか、そろそろ庭の鉢植えたちを家に入れないと、とか、年賀状どうしようか、とか、来年のスケジュール帳や家計簿、カレンダーも買わなきゃ、とか、あー、灯油も追加しないとー…などなど。ここから先は、お天気とにらめっこしながら、効率よくこなしていくことになりそうです。その合間を縫って、新刊のプロットも作らないとね。(あ、こたつも出さなきゃ 汗)

通販にお申し込みいただきまして、ありがとうございます。18日までにお申し込みの分については、すべて発送済みとなっています。まだ到着していない方は、もうしばらくお待ちください。引き続き12月7日まで受付中です。

 通販開始しました

2021.11.8(月)


10月の気温が高めだったので、つい油断していたのですが、ここのところの寒さと気温差で一気に紅葉が進みました。久しぶりに街へ出たら、いつも眺めている公園の桜や団地のイチョウが見事に色づいていて、まさに七十二候でいうところの「楓蔦黄 (もみじつたきばむ)」ですね。それにしても、ずいぶんと暖かい立冬だったなぁ。

作る作るといって、全然時間がなくて作れなかった、アップルチーズケーキ。やっと焼けました(笑)このお菓子は、はじめて作ったのですが、レシピ通 りに「170度で50分」焼いたのですが、中が生焼けで「???」な状態で、仕方がないから追加で180度に上げて結局30分焼きました。分量 も型のサイズも合っているのに、なんで???うーん、謎です。型に流すときに「なんか生地の量 が多いような」とは思ったんですけどね。まあ、美味しく出来たのでいいか。あ、でも外側のクロワッサンが焦げてしまったな〜(汗)


近くのスーパーへ行く途中(家から片道20分くらいの範囲は歩くようにしています)ヒラヒラ蝶が舞っていたので、よく見ると羽がギザギザ、色は土っぽいというか、木肌っぽいというか。でもパッと羽を広げると、美しいブルーの模様が!おおっ?これは見た事がないぞ?!と、家へ帰って調べたら、「ルリタテハ」でした。どうやら縄張りをもつらしく、そういえば行ったり来たりしていたな、と。また会えるといいな〜。

先週開催されました「としょけっと委託」は無事に終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。そしてそして、さらに追加で展示会が決まりました!内田洋行会場での委託と、泉大津市立図書館での見本展示です。(内田洋行会場は一般 の参加はできません。また、泉大津市立図書館は、展示のみになります)色々と条件がありますが、少しでもたくさんの方に手にとってみて頂ければと思います。(詳細は、おしらせのページをご覧ください)

さてさて、本日より、通販を開始しました!期間は来月7日までの約1ヶ月です。必要事項などをお読みの上、ご利用ください。尚、通 販に関する事務作業、梱包、発送など、1人で行っております。なるべく早い対応を心がけておりますが、多少お時間がかかる場合もあるかと思いますので、その旨ご了承くださいませ。

 霜月

2021.11.5(金)


昨日の午後、良い天気だなぁ、と思っていたら、急に雨が降ってきて、北側の窓の外に大きな二重の虹が出ていました。その虹の根元が割と近くに見えて、「うわー、どの家の辺りにあるんだろう」と、うっかり見に行こうとしました(汗)夜は市内の20ケ所から花火が上がり、なんか、きれいなものをたくさん見上げた一日でした。

先月開催された「みちのくコミティア7」と、メゾンドネコさんでの「豆本の宇宙」は無事に終了しました。お立ち寄り頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!「みちのく」は、初めての参加でしたが、思いのほかたくさんの方々に手に取って頂いたようで、嬉しかったです。メゾンドネコさんでの展示会も、動画を拝見してとても楽しかったです。皆さん、どれも素敵な作品ばかりで、実際に行って手に取って見てみたい衝動に駆られてしまいました(笑)そういえば、結局一度も行ったことがないんだよね…。行こう行こうと思っているうちにコロナに…。早く行けるようになって欲しいです。会期中、お客様に書いていただいたアンケート用紙は全て読ませて頂きました。暖かいお言葉や感想、応援メッセージ、本当にありがとうございます。次の作品を作る、何よりのエネルギーです。新刊の「月の庭文具店」も好評を頂きまして、ホッとしております。また自信を持って、次の作品作りに進もうと思います。

現在、としょけっとさんの展示会が開催中です。もしかすると、11月いっぱい場所を変えて開催されるかもしれないので、また詳細が決まりましたらお知らせいたします。


散歩の途中で見つけた、白くてフワフワの草。たぶんチガヤ?かと思います。キラキラしてて、とてもキレイ。ここ一ヶ月、忙しくて何も手につかなかったのですが、ようやく衣替えをしました(汗)気づけばまわりの山々も色づき、庭のブルーベリーの葉もずいぶん赤くなってきました。そういえば、来週7日は立冬ですね〜。

11月に入って、やれスケジュール帳が、とか、やれ年賀状が、とか色々と気忙しくなってきました。なんでこんなに時の流れは早いんだろうねぇ。 お天気も変わりやすい時期、週間天気予報とにらめっこしながら、予定をたてる毎日になりそうです。

【通信販売のお知らせ】
去年に続きまして、今年もやります!当サイトにて期間限定の通 信販売を開催します。期間は11/8(月)〜12/7(火)までです。オープンは、11/8のお昼くらいを予定しておりますので、もうしばらくお待ちください。

 新刊お披露目

2021.10.21(木)


ここのところ、制作やら納品やらで忙しかったせいもあり、十三夜月をうっかり見逃して、プチショックなhonokaです(汗)つい最近まで「なんで10月なのに29℃もあんの?!」と、扇風機を回していたと思ったら、「なんで10月なのに14℃しかないの?!」と、ファンヒーターを出す始末。完全に「秋」をすっ飛ばして、初冬になりつつある今日この頃。1日で14℃も最高気温が下がるのは、マジでやめて欲しいです…。

さて、そんなこんなでようやく新刊が完成いたしました。今回は、展示会と委託のイベントが3つ重なって、かなりきつかったですが、なんとか間に合ってよかったです(汗)

『月の庭文具店』

月の光で咲く花の庭がある文具店。その名も、『月の庭文具店』。
そこでアルバイトをすることになった私は…。ステーショナリーファンタジー。

「月の光で咲く月の花」をモチーフにしたお話は、かなり前から温めていたのですが、ここ数年で行きつけの画材屋さんや紙屋さんがどんどん閉店してしまい、とても残念に思って「文房具屋さんの話を作りたい」という気持ちがむくむく湧き上がり、結局二つを一緒にして作り上げたお話です。花のイラストの文字部分は、水彩 色鉛筆で作った色水を硝子ペンで描いたのですが、トレース台の上から直接描いたので、かなり大変でした。活字+手描きのイラストの本文に、お花にまつわる、ちょっと不思議な文具たちを貼りこんでみました。

今回の目玉は、何と言っても実際に作った「月桃紙」です。このサイトを読んでいただいている方は「あ〜、あの、毎年作る作ると言っては、また今年も作れなかったー、と言っていた、アレのことね!」と、お判りいただけるかと思いますが(汗)よーやく日の目を見ることができました。長いこと冷凍庫で眠っていた、月桃の茎の繊維を使って作った、手すきの紙を巻末に付けてありますので、ぜひご覧ください。

今回の印刷は、本文はデジタル孔版印刷機。それ以外はインクジェット印刷です。製本はギザギザに折った見返しに、糸綴じしました。表紙の下部分に貼った紙は、数年前の紙博で買った、草花が漉き込んである和紙を使いました。これもこの本のためにずーっと、しまってあったもの。なんとか使えて良かった〜。(なんか、こんなんばっかだなー 汗)

今後のイベント参加予定
10/24の「みちのくコミティア7」の委託参加。
10/28からの「豆本の宇宙」の委託参加。

そして、今年もとしょけとに参加します。今回は昨年と同じ「リンク集」と、11/4、5サテライト会場での委託参加になります。実際に本を手にとってご覧いただけるので、ぜひお立寄り下さい。(サテライト会場は「ビブリオ男子の大学ノート」を出品します)また、サイトでの通 信販売は、11/8から1ヶ月程度を予定しています。詳細が決まり次第、こちらでお知らせします。

この一週間くらいが、山になりそうです。これを越えれば、若干(汗)楽になるかな、と。まだまだやることが山積み…。もう少し、頑張ります。


【お詫びとお知らせ】
上記の新刊「月の庭文具店」は、来週から始まりますメゾンドネコさんでの「豆本の宇宙」にて、初売りとなります。みちのくコミティアでの販売はありませんので、ご注意ください。予定が変更になってしまい、大変申し訳ありません。(11月のサイトでの通 販でも販売予定です)


 孔版印刷機

2021.10.6(水)


10月です。寒かったり、暑かったり、着る者に困ってしまう今日この頃。

先日開催されました「オンライン版豆本のつどい」は、無事に終了しました。昨年に続いて二回目のリモートでしたが、やっぱり緊張しますね〜。時間的には前回よりも余裕があって、良かったのではないかと思います。今年も様々な作品が見られて、とても楽しかったです。次回はリモートではなく、実際に横浜へ行かれるといいのですけどねぇ。(でもこれはこれで楽しいから、残してほしい気もしますが…)

相変わらず、新刊作りで大忙しです。今日、ようやく本文(一部ですが)の印刷に行ってきました。カラー部分は自宅のインクジェットですが、モノクロの部分は、デジタル孔版印刷機で刷りました。前回作った「ビブリオ先生」の時は、「本の虫」の部分をこれで刷りました。最近ちょっとお気に入りで、よく使います。市内のとある施設内にあって、誰でも自由に使えます。モノクロしか印刷できませんが、お値段がとてもお安い。(コピーの比ではない 笑)それに、とにかく印刷スピードが速い。100枚刷るのに、およそ1分!これはすごいです。ただ、印刷の質が、ちょっと落ちます。でもそれがまたレトロな感じでいいし、やっぱり製版してインクで刷っているので、黒の色がくっきり、はっきり出てとても好きです。(印刷する用紙によって若干風合いが変わりますが)昔で言うところの、ガリ版?みたいな感じでしょうか。メーカーによっては、カラー刷りが出来る物もありますが、まあ、贅沢は言えません(笑)

ところで、今回は用紙のサイズが八つ切りだったので、上手く刷れるか心配でした。(前回はB4)しかも、原稿がセンター合わせではなく、すみっこ合わせだったので、さらに混乱。ちなみに八つ切りというのは、B4とA3の中間くらいのサイズ。印刷機の表示には八つ切りが無かったので、A3用紙の真ん中に合わせて製版したら、ものの見事に失敗して、結局、普通 にすみっこに合わせれば刷れたという…。まあ、とにかく何とか刷れたので、ホッと一息。あとは製本するのみです。何とか月末までに間に合うかな〜。


庭のブドウがいい感じになったので、それでゼリーを作ってみました。もともと前の住人が置いて行った木で、あまり大きくないし、今年は天候も不順だったので、ほとんどが上手く実がつかなかったのですが、何とか食べられそうなものが若干採れました。お店で売っているような、りっぱなモノとは雲泥の差ですが(汗)でも味は良いんですよ。あ、ちなみに巨峰です。(もちろんタネあり)最近は皮ごと食べられるブドウが流行りのようですが、私は巨峰が一番好きです。ちょっと酸味があって、ジューシーで。まだ少し残っているので、もう一回くらい作れるかな。

夜になると、窓から涼しい風が吹いてきて、一緒に金木犀の香りがふっと、漂います。あ〜、秋だなぁ。何だかんだと、所用でちょこちょこ出かける日が多くて、集中して作業ができない…。やること山盛りなんですが…。























































Copyright (C) honoka All rights reserved.