HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。

 わら半紙のこと

2021.4.16(金)


豆本を作る時、色々な紙を使います。その中でもよく利用するのが、わら半紙。今作っている作品でも、ちょっとたくさん必要になったので在庫を確認したところ、かなり少なくなってしまったので、どこで買おうかな、と。どうせなら単価が安い方がいいなぁ。試しに100円ショップやら、事務製品専門店やら、紙屋さんやら、思いつく限りの売っていそうなお店6件ほどに問い合わせたのですが、全滅でした…。えー!今って、そんなに需要無いの?わら半紙…。結局以前買った同じところで購入しました。(そこも在庫が1束しかなくて、取り寄せてもらった)

昔、まだパソコンもネットもカラーコピーも無かった時代、学校の『〇〇たより』とか、ちょっとしたお知らせなんかは、ガリ版(謄写 版)で刷っていました。うすーい原紙をヤスリ盤に乗せて、鉄筆でカリカリ削るやつです。中学の時、毎月学級新聞を班ごとに持ち回りで作るのですが、まあ、締めきり間に合わなくて。で、私の班にSさんという、ものっすごく字のきれいな人がいて、ほぼ専属でこの学級新聞の担当になってたんですよね。なので、締めきりギリギリの時は、掃除中に「Sさんは掃除しなくていいから、原紙切って!」ってことになるんですね。トイレ掃除の当番の時は、先生に見つからないように、Sさんが個室にこもってカリカリ鉄筆で必死に原紙を切っていたのを、今でもよく覚えています…。小学校の頃は『ボールペン原紙』で文集を作ったりしました。これは鉄筆ではなく普通 のボールペンを使うので、子どもでも簡単に作業出来ました。間違えた時に修正液を塗るんですが、これが独特のニオイで…。 そういう時に、欠かせないのが、わら半紙。今無いんですね〜。まあ、これだけパソコンやコピー機が身近にあれば、必要ないですよね。ちょっと寂しいですが。でも、あのザラザラした質感や薄茶色の風合いが、良い感じなんですけどねぇ。


久しぶりにお菓子を作りました。お菓子というか、スコーンです。アーモンドクリームと紅茶のスコーン。普通 は、生地を平たくして型抜きをして焼くのですが、これは伸ばした生地にクリームを塗りナッツを散らして、くるくるッと巻いてカットして焼くんですね。ちょうどロールケーキみたいな感じです。最初生地が思いのほか柔らかくて「え、こんなので丸められるの?」と不安でしたが、いざやってみたら、なんと、きれいにまるまるんですよ、これが。とても不思議な感触でした。全粒粉が入るので、噛みしめて食べるパンみたいに、後から味がじわ〜っと出て来ます。ほんのり甘いアーモンドクリームと紅茶の香りに、ピーカンナッツのカリっとした触感が楽しく、とても美味しかったです。 丸めて作るスコーンなんて珍しいなぁ、と本屋さんで見て興味を持ち、買ってみました。他にも、イチゴとあんことか、バナナとピーナツバターとか、ココアのアーモンドクリームとココナッツとか、色々あるので、おススメです。

『ふわふわマフィンとくるくるスコーン』
今井ようこ 主婦と生活社

一昨日の雨と風で、桜もほとんど散ってしまいましたね。先週、近場の公園や神社へ散歩がてら、お花見に行ってきました。枝垂桜がちょうど見頃で、とてもきれいでした。しかも他に誰もいなかったので、ある意味貸し切りです(笑)水仙の後はチューリップが咲きそろい、花桃やリラが満開です。カウスリップも咲き始め、あと少ししたら、サクラソウやオダマキのピンクや白の花がたくさん咲くので、とても楽しみです。

新作は、いよいよ大詰めです。なんか、予定よりもページ数が多くなりそう…(汗)表紙やスリーブはサイズ変更しないとダメかもなぁ…。 間に合うだろうか。ちょっと焦って来た。

【おしらせ】 6月に開催される、MOTOYAさんのBOOK+に今年も参加します。昨年同様、オンラインでの閲覧、販売もあるそうです。詳細はもう少しお待ちください。

 もうすぐ新年度

2021.3.26(金)


庭の梅がようやくほころび始め、ずいぶんと、春めいてきました。相変わらず気温の乱高下には参ってしまいますが…。体調管理に悩まされる毎日です。気づいたらもう3月もおわり…。

免許の更新に行ってきました。無事故無違反のゴールドカード。まあ、運転してませんし(←笑えない 汗)免許と言えば写 真。もっぱら街角にある自動証明写真機で撮るんですが、なぜか、仕上がったものが余白が少ないんですね。一応指定では「頭の上4ミリの余白が必要」なんですが、出来上がったものはどう見ても2ミリくらい。ちゃんと指示に従って撮ったんですが、うーん。なんでこうなるんだろう…。警察署の人に「もしかしたら撮り直しになるかも」とか言われてしまうし。椅子は上下できるけど、前後には動かないし。このまま何事もなければいいんですが…。

毎日バタバタしているうちに、どんどん時間が流れていく。世の中でも色んなことが起こりすぎて、ついて行かれない…。先日、大塚康生さんが亡くなられましたね。ほんとに、ほんとに、残念です。たくさんの宝ものを頂きました。今は感謝しかありません。ご冥福をお祈りいたします。

万年筆に興味があります。万年筆って、高級品というイメージが強かったのですが、今って色々種類あるんですね〜。インクもカラフルで、いかにも若い女性好みという感じ。お値段もぐぐっとお安くて、300円〜800円くらいで買えたりしますし。ガラスペンとカラーインクはよく使いますが、気軽にササっと使える万年筆はとても便利なアイテムですね。ちょっとハマりそうです(笑)

北海道のコミティアに申し込みました。世の中の状況が不安定なので、実際に開催されるか微妙ですが…。委託になりますが、お近くの方はこの機会にぜひご覧頂きたいです。みちのくの方は、日程が秋に変更になりました。改めてそちらで申し込む予定です。

新刊の進捗状況。とりあえずイラストがほぼ完成。文章も最終チェックが終わったので、これから組み込み作業に入ります。これが一番大変(汗)組んでみないと、何ページになるかもわからん。もうひと踏ん張りです。


咲き始めたプリムローズ。こちらは早咲きの方。遅咲きの花はもう少し時間がかかるかも。
ここのところ、暖かくなって来たせいか、朝ものすごく眠いです…。春眠なんとやら。そういえば、日の出も早くなりましたね。春分も過ぎたし、これからは昼がどんどん長くなるんですね。 時間は有意義に使わねば…。

ああ、また一ヵ月近くも更新出来なかった…。すみませんです(汗)

 春近し

2021.2.28(日)


昨晩の満月は、ことさらに綺麗でした。ニュースでは「スノームーン」と呼ぶと言っていましたが、私的には雪というより、鏡のようにキラキラ輝いて見えました。まあ、それだけ外が寒くて空気も澄みきっているからなんですが。実際、寝る前に見た時は10秒も外に出ていられないほど、キンキンに冷えておりました(汗) とはいえ、2月も今日でおしまい。明日から3月です。寒い寒いと言っても、暦は春に近づいていて、空の星も、冬の星座から春の星座に移ろっていくようです。七十二候でいうと「草木萌動(そうもくめばえいずる)」に当たるので、「草木が芽吹き始める頃」なのですね。最近、畑のすみっこの福寿草が咲き始めました。フキノトウやスノードロップが顔を出すと「あー、春だなぁ」と、しみじみ。そういえば、住んでいる地域によって、春の感じ方にも色々あるそうです。私の場合は、まず「春が近いな〜」と思うのが、陽が長くなったこと。で、雪の中から福寿草が咲いたり、梅のつぼみが少しずつ赤くなったり、庭に来る鳥たちが多くなったり、チューリップや水仙の芽がニョキニョキ生えてきたり。そういうのを見ると「もうすぐ春だな〜」と思います。あ、あとは昔会社に勤めていた頃。帰宅途中で遠くの山に見えていた、ナイトスキーの灯りが見えなくなると「そろそろ冬も終わりかな〜」などと思っていました。最もここ数年は温暖化でそういう色々なものの順番がおかしくなってもいるんですが。(2月に最高気温が19度とか、ありえないし…)結局この冬もこの辺りの雪はあまり多くなかった気がします。まあ、去年よりは多かったけれど。雪かきも数回程度だったし。まだ3月、4月まで気は抜けませんね。

お天気が良すぎて、ピカピカしてしまった(汗)こうやて見ると、小さな太陽みたいですね〜。

  


前回お知らせしたばかりなのですが…。参加予定していた、新潟のコミティアが開催中止となりました。作品もすでに出来上がっていて、あとは梱包して送るだけ〜、だったので、本当に残念です。まあ、こんなご時世ですので仕方がありませんが、2年目となると、さすがにちょっとモチベーションが…。ま、へこんでいても仕方がないので、出来ることをしていこうと思います。とりあえず今は新刊。イラストは下絵がほぼ完成。細かいところを詰めている状態です。それが終わったら清書して…。あ、そうだった。そういえばトレース台が壊れていたんだった…。うーん、こういう時に限って壊れるという…。いや、買い直したいのは山々なんだけどねぇ。今って、ほとんどLEDしか無いんだよね。できれば蛍光灯タイプがいいんだけど。なんでかというと、LEDは「音」がするから。すごく小さいんだけど、高いピーっていう高周波?みたいな音がするんだよね。以前買ったのが薄型のそれで、頭が痛くなって結局、蛍光灯タイプのものに換えてもらったんだけど。さてどうしたものか。 ああ、なんかいろいろ愚痴っぽくなってしまった。すみません(汗)当面 は、好きな小説やら漫画やらアニメを楽しみになんとか頑張ろうと思います(笑)

 ビワの花とたぬきさんケーキ

2021.2.14(日)


夕べの地震はびっくりしました…。最初は風で揺れているのかと思ったくらいで、そのうちだんだん強くなって「地震だ!」と気づいてから、かなり長い間揺れていました。今までに経験したのとはちょっと違って、ゆっくりゆっくり「ゆ〜ら、ゆ〜ら」揺れていたので、もー、気持ちが悪くなってしまって…。三半規管弱いので、マジできつかったです(汗)まだ余震が来るかもしれないとのこと。十分、気をつけましょう。

立春を過ぎて、心なしか陽射しが強くなってきたような気がします。今日はぽかぽか陽気で、久しぶりにお布団を干しました。まだまだ花が咲かない梅の木に、ボケたリンゴを刺しておくと、スズメやヒヨドリが来て上手に食べます。そういえば、この前きれいな鳴き声の鳥が来てるなぁ〜、と思って庭を見たら、シジュウカラが二羽(もしかしたらツガイかも)来ていました。もう少し暖かくなって梅が咲くころには、メジロが来てくれるかもしれません。

ものすごーく昔、ビワの種を面白半分に植木鉢に植えたら、芽が出て「おおーっ」と盛り上がり、その後すっかり忘れて庭の隅に放っておかれたものが、いつの間にか結構な大きさに育っていて、立派な実までつけていてビックリしたことがありました。確か一度写 真をアップしたような。で、そのビワの花が咲きました。というか、去年の12月くらいからポツポツ咲いていたのですが、なんというか、ものすごく地味に咲くのです。やっと撮影できた感じ。本当は、つぼみのうちにいくつか間引かないといけないらしいのですが、結局そのまんま…。うーん、ちゃんと実がなるんだろうか。


一昨日は、久々に街へお出かけ。土日は避けたかったので、平日でお天気が良い日を待っていたのですが、もうこの日しか無さそう、ってことでチャリでぱぱーっと、回ってきました。図書館行って返して借りて、銀行やら郵便局やら行って、ドンキ行って無印行って、時計の電池交換して、イベント終了3日前で完売続出の中、チョコ買って、一番最後に「たぬ きさんケーキ」を買って帰ってきました。この前、某テレビ番組を見て食べたくなってしまったという…(汗)はじめて食べましたが、美味しかったです!バタークリーム(なつかしい…)とチョコスポンジが絶妙でした。左上はバナナケーキです。こちらも美味でしたvvv   


ひとつお知らせです。3月に開催予定の「新潟コミティア53」に委託参加します。直接参加のイベントはまだ難しいですが、委託できるところは小まめに参加しようと思っています。今のところ「みちのくコミティア7」にも参加予定。北海道は検討中です。随時決まり次第お知らせいたします。

図書館から駅に行く途中、中央通りの八幡屋磯五郎さんのお店付近で、ものすごい車を発見。トラックの荷台にでっかい七味缶 が、どーーーんっ、と乗っていたんですよ!!思わず2度見しましたよ。スマホとかカメラとか持っていたら絶対写 真撮ったのですが…。あとで調べたら「くるま缶」というのだそうで。配達用の車らしいです。いやー、びっくりしたわ。あ、一缶 買ってくれば良かった。

 近況

2021.1.31(日)


気がつけば、もう1月も最終日で。お久しぶりの更新です。すみません。何をしていたのかというと、新刊のお話を作っておりました。コピー用紙の両面 に、ひたすら書きまくり、赤ペンで直しを入れまた書き直し、また赤ペンで直しを入れまた書き直し……というのを、延々とやっておりました…。疲れたー。当分文字は見たく無い…。いやいや、まだ何も始まってないから。これからパソコンで打ち込んで、何回か手直ししてようやく次の工程へ…。今度はイラストを描かねば。ということで、明日、図書館へ資料調べに行く予定です。(お天気が心配だわー)

某テレビ番組でやっていた、ウクライナのパンケーキ「Sirniki」(シルニキ)が、とっても美味しそうで、食べたいなぁ〜、と。実はコレ、カッテージチーズを使っているのです。カッテージチーズってちょっと高いなーっていうイメージがあって、調べたら自分でも作れるらしい。じゃあ作ってしまえ、ということで。(以下写 真参照)


じゃん。作ってみました。カッテージチーズ。レシピはものすごく簡単。牛乳1リットルをお鍋に入れ、沸騰直前で火を止め、お酢を大さじ4杯入れ、1、2分かき混ぜると、モロモロしてくるので、ザルにキッチンペーパーを2枚くらい敷いてその上にモロモロした牛乳を開けてこします。で、1時間ほどたったら完成〜。これで大体200gくらいです。塩を少し入れてもいいみたいです。サラダやスイーツに使っても。お酢は米酢を使いましたが、レモンとか柑橘系のものを入れると、少しやわらかくなるそうです。さてさて、このカッテージチーズを使って、シルニキを作ります。

材料:7cmくらいのパンケーキが10枚くらい
    カッテージチーズ 200g
    卵        1個
    小麦粉      大さじ2
    砂糖       大さじ2
    塩        少々

作り方:
ボールにカッテージチーズと卵を入れよく混ぜる。小麦粉、砂糖、塩の順に入れてそれぞれよく混ぜる。混ぜる時は泡だて器を使いました。最初生地がくっついてしまいますが、頑張って混ぜるとだんだんやりやすくなります。生地が出来たら、まな板に小麦粉で打ち粉をして、生地を細長くのばして、5cmくらいに切って丸め、少し平べったくしたら、バターをひいたフライパンで焼いて完成〜。なのですが、私がやった時は生地が柔らかすぎて、のばせなかったので、直接手で丸めて焼きました。水を少し手に付けると、扱いやすくなります。お好みでナッツや干しぶどうを入れても。サワークリームとメイプルシロップ、ハチミツを添えてどうぞ。       


以前、イギリスのパンケーキ「クランペット」を作ったことがありますが、こちらはイーストを使って発酵させて焼くのに対し「シルニキ」は、混ぜて焼くだけなのでとてもお手軽です。ほぼ、チーズを食べているみたいですが、口当たりがとても軽くて美味しかったですvvそうそう、カッテージチーズを作った時に、こした汁「ホエー」が余るのですが、この日はこれで酸辣湯(サンラータン)を作りました。まだ余ったので翌日のお味噌汁にも再利用〜。牛乳1リットルで、シルニキ、サンラータン、お味噌汁と三度美味しい、お話でした。

あー、もう2月じゃないですかー。っていうか、立春だ。はや。いや、その前に節分か。豆もいいけど、チョコ食べたいわ。

 よろしくお願いいたします

2021.1.8(金)


年が明けて、早一週間。この年末は、どっぷり読書に勤しんでおりました。おかげですっかりご挨拶が遅れてしまいましたが、そろそろ活動を始めないとまずいかも…(汗) 昨日は七草で、おかゆを頂きました。小寒を過ぎたばかりだというのに、今日明日はどうやら真冬日になりそうで。今も、粉雪のような、細かい雪がしんしんと降っています。うーん。午前中に一回雪かきしないとダメかなぁ。これだけ寒かったら、今年は御神渡りができるかもしれないなー。あ、でも雪もある程度降らないとダメなんだっけ。

すでにお正月っていう気分ではないので、載せようかどうしようか迷ったのですが…。毎年作っているお料理プレート。まあ、せっかく写 真撮ったので。今年はこんな感じになりました。


左上から時計回りに、ローストビーフ、マチェドニア、カニカマの天ぷら、ドライフルーツとミントのクリームチーズ。

ローストビーフは、初めて作りました。塩コショウをすり込んで、フライパンで焼いた後にお湯に付けておくだけなんですが、思のほか上手く出来たんじゃないかと。当日食べきれなかった分は、後でサンドイッチにして美味しく頂きました。

マチェドニアはイタリア版フルーツポンチのことで、お好みのフルーツをカットして、グラニュー糖、ライムの皮としぼり汁に漬けたものです。とても爽やかで、漬け汁を炭酸で割ったり、漬けたフルーツとアイスクリームを合わせても美味しいです。

ちょっとお高いカニカマを、青のり、ごまを混ぜて天ぷらにしました。目をつむって食べると、ホントにカニっぽいです。日本のカニカマ、すごいです。

ドライフルーツ、アーモンド、ミントの葉をみじん切りにして、レモン汁とクリームチーズを混ぜた物。1日ほど冷蔵庫で寝かせると、味が染みていい感じになります。ちょっとしたおつまみにお勧めです。

一気読みしたかった文庫本を、ずーっと読んでいたので、いいかげん手を動かさないといけませんね。今年もまったく先が見えませんが、出来ることをコツコツやろうと思います。直接参加のイベントは、なかなか難しそうですけれど、委託はバンバン参加しますよ!もちろん、新刊も作ります。今年は2冊か、頑張って3冊くらい出せたらいいなぁ。現在同時進行で作業を進めています。そうだ。それで資料調べに月末に図書館へ行きたかったんだけどなー。まだ大丈夫だとは思うけれど。いきなり「閉館」したりしないよな〜。長野も感染者数増えてるし…。

なにはともあれ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。









































Copyright (C) honoka All rights reserved.