HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。

 豆薬ポップみくじ

2018.11.16(金)






11月も半ばを過ぎました。日ごとに秋が深まっていく今日このごろ。今朝はことさらに寒かったですね〜。予報が2℃だったのですが、まさかの1.6℃(汗)紅葉していた葉っぱも、だいぶ落ちてしまいました。あー、秋ももうおしまいかー。

さて、25日のコミティアまで10日を切りました。5月に行かれなかった分、ちょっとがんばろう!と思いまして、実はイベント合わせで新刊を作っておりました。7割くらい出来上がっていたのですが、どうにも内容がしっくり来なくて、もう少しじっくり煮詰めたいと思い、今回は見送る事にしました…。もうしわけありません(汗)で、そのかわり、というほどではないのですが、たくさんの方に楽しんでもらいたいな、と思い『豆薬ポップみくじ』なるものを作ってみました。

「最近、何かといそがしくて」「たまにはリフレッシュしたい!」などなど。そんな症状におすすめの豆本を、今までに作った作品の中からセレクトして、ミニポップアップに仕立てた『 『豆薬ポップみくじ』です。全部で12種類あるので、お時間あります方は、ぜひお立寄りくださいませ。


 今日は立冬

2018.11.7(水)






11月に入って、もうまもなく1週間…。毎年のことですが、これから年末に向かってどんどん、時間が加速して行くような気がします(汗)今日は立冬。冬のはじまりです。にしては、とても暖かかったなぁ〜。まさに「小春日和」でしょうか。とはいっても、11月です。イチョウやサクラもすっかり葉が色付いて、赤や黄色、オレンジと、鮮やかに折り重なって地面 に敷き詰められた落ち葉は、本当に美しいです。気づけばまわりの山々も、衣替えをしたかのような錦色。「山装う」とは、良く言ったものですね〜。庭の片隅にある、ブルーベリーも、このところの寒さで一気に赤く染まりました。西日にあたると、ほんとうにきれいです。


先日古本屋さんで見つけた「アジアのパン」に載っていた、ベトナムのクロワッサン風パンを作ってみました。あくまでも「風」なので、クロワッサンではありません。一応パンなのですが、強力粉は使わずに、薄力粉を使っています。なので、食感が驚くほど軽いです。あっさりした味なので、何と合わせても美味しい。おすすめは、メープルシロップとか、フルーツの缶 詰めとクリームを合わせてもいいかも。今度はもろこし入りのパンを焼いてみようかな〜。(なんか、最近パン作りにはまっているなあ、わたし)


午前中は良いお天気でポカポカ陽気でも、お昼過ぎて2時、3時…となってくると、もう日がかげって冷たい風が吹きはじめ、あっというまに暗くなってしまいます。お日さまの貴重な「ぬ くもり」を大切にしながら、晩秋をゆっくりと過ごしたいものですね。(まあ、言ってもバタバタと過ぎちゃうんだけど 汗)

 ご無沙汰してしまいました

2018.10.14(日)






ずいぶんと間があいてしまいました…。すみません(汗)いろいろと忙しかったり、バタバタしていたりしたのですが、一番の原因はパソコンの調子が悪くてほとんど触れなかったためです。やっとなんとか更新できそうですが、それにしても遅くなってしまいました。

遡ってしまいますが、豆本のつどいは2年ぶりに参加できて楽しかったです。気づけば10月入っていて、台風が来て暑くなったり、寒くなったり、身体がついてゆかず…。稲刈りも終わり、日射しもやわらぎ、ずいぶんと空が高くなったなぁ、とウロコ雲を眺め、一雨ごとに気温が下がって、すっかり空気は秋ですね。本屋さんへ行けば、来年のスケジュール帳やカレンダーが並んでいて、なんか、息をつくひまもないような。

イベントのお知らせを少し。11月25日のコミティア126は当選しました。スペースはまだわかりませんので、通 知が来ましたら、またこちらにアップします。11月2日〜26日まで、高松のメイクメリーさんでの豆本展にも委託で参加します。ことしは頑張って「豆本ガチャガチャ」も作ったので、もし行かれた方はぜひやってみてくださいね。

かなーり、前の写真ですが(汗)シナモンロールパンを作ってみました。クルミが入っているので、香ばしくて美味しいです。

 いろいろとありがとうございました

2018.9.4(火)


遅くなりましたが、岡山で開催されていた豆本の展示会は、無事に終了いたしました。今年はポップアップの豆本を3種類出したのですが、数がたくさん作れなかったので、来年はもう少したくさん送りたいと思います。 お立寄りいただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。また、オーナー様にも大変お世話になりました。

こちらもご報告が遅れてしまいましたが、クラクサは無事に最終日を終える事ができました。約4年半、長かったような、あっという間だったような、不思議な気がします。この間、色々なことがありましたが、地元の方をはじめ、たくさんの方に作品を見てもらうことが出来て本当に良かったです。私自身も、色々と経験になったし、勉強にもなりました。今後、また別 の形で地元での委託をするかどうかはまだまだわかりませんが、とりあえず、しばらくは制作に集中したいと思っています。今までお世話になった方々、スタッフの皆様、ありがとうぎざいました。

今月24日に横浜で開催される「豆本のつどい」に参加します。去年は参加出来なかったので、2年ぶりの参加です。豆本のワークショップや、ビンゴ大会など、誰でも参加できる楽しいイベントです。興味のある方はぜひどうぞ。(台風だけは来ないでほしいです 汗)


 うみがたり

2018.8.29(水)






処暑も過ぎたというのに、なかなかすずしくなりませんね。若干、気温は低くなったけど、蒸し暑さが残っていて、すっきり秋の空気には入れ代わっていない感じ。それでも、いつのまにか、セミの鳴き声は聞こえなくなり、夜は虫の声の大合唱。確実に季節は進んでいるようです。

先日、上越にある水族館「うみがたり」へ行って来ました。実はこの水族館、ずーっとずーっと昔、臨海学校で来た事があるのですが、その時はものすごく古いコンクリートの建物で、ちょっと薄暗い館内に、水槽があって、真ん中に大きな丸いプールがあって、そこに大きなマンボウがプカプカ泳いでいたことぐらいしか覚えていないという…。むしろ、建物の裏庭にいたクジャクの方が印象に残っているくらい。(なんで水族館にクジャクがいたのか、未だに謎ですが)で、その水族館が何年かたって新しい水族館になり、さらに何年かたってリニューアルされた、というわけで。なにしろオープンしたばかりなので、当然「めちゃ混み」なのは知っておりまして。なのでお盆過ぎの平日の午前中に行ってみました。おかげですんなり入れたし、さほど混雑もなく見る事ができました。



お昼も混まないうちに早めに済ますことができ、じゃあイルカショーを見に行こう、と思ったら、まー、ここがえらい騒ぎで。実はここ、外からお弁当など、持ち込んでの飲食ができるんですね。なので、観覧席に座ってお昼を食べつつ、そのまま開演を待つ人でごったがえしておりました(汗)まあ、なんとか端の方で見れました。後ろがすぐ日本海で、ロケーションは良いのですが、ちょっと水槽が狭いかな〜。ショーは15分くらいでした。イルカさんたち、頑張って飛んでくれましたよ。やっぱり実物を見ると大きいですね。かわいかったです。

とこの水族館のマゼランペンギンは、飼育数が世界一なのだそうで、この日も暑い中、たくさんのペンギンが気持ち良さそうに泳いでいました。水槽の下から観察出来るようになっていて、まさに「空飛ぶペンギン」ですね。あまりに速すぎて写 真撮るのも一苦労です(笑)ちなみに私はアデリーペンギンが一番好きです。

もうひとつの特徴は、シロイルカが見られること。ものすごーーーっく、大きかったです。そして、かわいかったー。目の前を、すーーーっと、通 っていくので、迫力満点です。これも写真撮りにくかった…。ここも大人気でしたよ。本当はお土産も買って帰りたかったのですが、ものっすごい人の列で、あきらめました…。あー、最初に買っておけば良かったわー。残念。

帰りに近くの公園に寄って、海岸まで降りてみました。波打ち際まで行くと潮の香りがして、やっぱり海を見るとちょっとテンション上がります。(海無し県民は海を見ると無条件にはしゃいでしまうのだ)途中、道の駅で新鮮なお魚を買って帰りました。久しぶりにリフレッシュできましたvvv



























Copyright (C) honoka All rights reserved.