HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。

 気分転換にアリスを

2019.2.11(月)

お寒うございます…。立春を過ぎて、あっという間に一週間が過ぎてしまいました。相変わらず、制作の日々です。5月と6月のイベント用に、2冊同時進行で作っているのですが、そのうちの1冊がちょっと…。これまでも何度も内容やレイアウトを変更してきたものの、もう少し時間をかけて練り直したいなぁ、なんて思ってしまいまして。いや、まだ時間はあるので、間に合わない事もないんですが、既刊も少し作らないといけないし、何より、あわてて作るのが一番まずいというか。かなり前から暖めてきた話なので、もうちょっと時間をかけて丁寧に作り込みたいなー。とりあえず、もう一方の方を進めて、既刊作ってそれから、かな。


10年くらい前に、あるイベントで買った(もはや説明もいらないと思いますが)ロバート・サブダ氏のアリスの仕掛けキットです。ずーーーっとほったらかしにしていたのですが、さすがにまずいわー、ってことで、ちょっと気分転換に作ってみました。組み立てるのはそんなに苦労しなかったのですが、パーツを切り出すのが結構大変でした(汗)サブダ氏の作品は、以前何度も見た事があって、一体どうやってこの仕掛けが出来ているのか、本当に不思議で不思議で。一部ではありますが、実際に自分で作ってみると、あ〜、なるほど〜、と、その計算された素晴らしい仕掛けに驚きです。本当によく出来ているわー。ここまで作り込むのに、一体どれくらい紙と格闘(?)したんだろうなー。考えただけで頭が下がります。


最近嬉しかったこと。縞田理理さんの『ラノン』が14年ぶりに復活したこと〜。しかも、しばらく続けて書いて頂けそうなこと。もー、滅茶苦茶嬉しい。なにせ、この『ラノン』をたまたま本屋で立ち読みしてそのまま買って帰って一気に読んでファンになったという。それくらいに大好きなお話。それと、紫堂恭子さんの『逃げる少女』が去年から連載されているのですが、これ、『辺境警備』の続編で、2年後の設定。で、今月号にカイルさんが!うーわー、久しぶりー…。23年ぶり??いやー、こっちも続きが楽しみですわーvvv

 玄米もち と ほうじ茶

2019.1.22(火)

一昨日の大寒は、ここ数年でも、かなーり暖かい『大寒』でした。というか、今年の冬は本当に雪が少ない。この分だと、御御渡りは難しいかなー。とはいえ、2月に入って、どかーっと降る時もあるので油断は禁物ですが。

先日、街へ出た時に、たまたまあるスーパーの前の広場で市がたっていて(定期的に周辺の村から農産物を売りに来ている)ちょろっと見てみたら、野菜や米、豆類と並んで、お餅があった。まあ、時期だし珍しくはないんだけど、普通 の白いお餅の隣に、ちょっと茶色いお餅があって「ん?見た事ないな、なんだろう?」と、よくよく見ると『玄米餅』と書いてあった。へー、玄米が入っているのかー。と、一袋購入。で、早速食べてみましたら、まあ、美味しかったこと!普通 に焼いてもいいし、お汁粉とかお雑煮とか、汁物に入れると、お餅がホロホロっとくずれてきて、また旨し。写 真は甘酒豆乳しるこ+玄米餅。後日、スーパーにも玄米餅が売っていることに気づき、食べてみたけど、やっぱり農家の皆さんが作ってくれた玄米餅の方が美味しかった。次に街へ出る事があったら、また買って来よう、と密かに楽しみにしているのである。


もうひとつ、ハマっているのが、ほうじ茶ラテ。これも、粉末のほうじ茶なるものが売られている事を発見して、ちょっと作ってみた。お湯でとかして、牛乳、もしくは豆乳混ぜてレンジでチンするだけ。かんたーん。うお、ほんとに『ほうじ茶』の香りがするよ。これをバニラアイスにぱぱっとかけると、ほうじ茶アイスになるという…。素晴らしい。ただ、表示の量 よりも少し多目に入れないと、風味が足りない。うーん、やっぱり普通 に茶葉から煮だした方がいいのかなー。あとはチャイもよく飲みます。寒い冬にはピッタリの飲み物です。


ここのところ、新刊のテキストを打ち込むために、ずーーーーーっと、毎日パソコンとにらめっこしてます。大まかにノートに書き出してから打つのですが、もちろん、その後に直しが入ります。何回も、何回も、書いては消し、書いては消し、はぁー、肩がこる。おまけに最近、寝返り打つ時に、腰をひねったらしく、ズキズキ…。姿勢は大事です。はい(汗)

 あけましておめでとうございます

2019.1.6(日)


平成最後の初日の出は、ここ数年で一番きれいだったのではないか、というくらいに、ピカピカでしたね。こんなにお天気の良い新年も珍しい。大体曇りか雪か、みたいだたので。 新年になって、もう6日。明日は七草ですね。お正月気分もそろそろお終いでしょうか。

さて、今年の目標、というか抱負。新刊を最低2冊、できれば3冊作る。それと、(これも毎年言っていて実現出来ていないのですが 汗)今年こそ!!!月桃紙を作るぞー!ほんとにほんとに、頑張ります。(かなり強い決意)あとは、少し本を読みたいです。最近ちょっと活字に飢えているので。あとはまあ、いつものように自分のアンテナを信じてマイペースで…。


写真は年末に作ったオードブル。奥から「ウズラ煮卵のピンチョス」「海老と野菜のコンソメゼリーよせ」「クリームチーズボール」「カブとホタテの柚子マリネ」。パッと見手が込んでいるように見えますが、ひとつひとつは結構簡単です。特にクリームチーズボール」が美味しかったー。柔らかくしたクリームチーズに、らっきょうの甘酢漬けのみじん切りと、炒ったアーモンドスライスを細かくしたものを混ぜて丸めて、回りにもアーモンドをまぶしただけ。ラップで包んで冷やしておくとさらに美味しいです。お試し下さい〜。

そんなこんなで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年もお世話になりました

2018.12.25(火)

大掃除をしている時に見つけた、アートクレイシルバーの制作キット。確かずいぶん前に雑誌の懸賞で当ったやつだ…。それっきりほったらかしにしていたもの。いいかげんに作らないとまずいなー、と思い立ち、やってみました。キットなので、そんなにたくさんは作れませんが、思ったより簡単にできましたよ。粘土をこねて、成型して乾燥させ、コンロで焼いてステンレスブラシで磨くと、あ〜ら不思議、ピカピカの銀色に〜。カギは粘土をうすくのばして、クラフトパンチで型抜きしたもので15ミリくらい。丸いのは残りの粘土を丸めただけ。コンロで焼く時に、安全センサーが付いていて、なかなか焼けなくて時間がかかってしまいましたが、何とか完成しました。ブラシでこするだけでホントに銀色になるのかー?なんて半分疑っていたんですが、ホントにピカピカになったので、ちょっとカンドーしました(笑)焼く前に小さな穴を開けておいたので、丸カンつけて、何かアクセサリーでも作ろうと思います。


去年のクリスマスは、ちょっとゴーカなケーキを購入しましたが、今年は久しぶりに紅茶のシフォンケーキを焼きました。そんなにたくさんは食べられないだろう、ということで、ちょっと小さめサイズ。生クリームとカスタードに、夏に採れたイチゴとブルーベリーを砂糖漬けして冷凍しておいたものをトッピングしてみました。ちょっと酸っぱかったけど、ケーキはふわふわで美味しかったです。


2018年の総括を少し。今年は新刊が1冊しか作れませんでした…。5月のコミティアをドタキャンするアクシデントもあり、なかなか思うように制作が進まなかったなー、と。ただ、後半は少し時間が作れるようになったので、イベントや展示会も楽しく充実して参加が出来たと思います。その分、来年はもうちょっと頑張りたいですね。

その他、映画ではギレルモ監督の「シェイプオブウォーター」が見られたし、「キュリオス」も行けたのが良かったかな。4年半続いた「クラクサ」が終わってしまいましたが、また違う形で色んな人に見てもらえる方法があればいいな、と思います。

今年も1年ありがとうございました。色々な方にお世話になり、また、たくさんの人に見て頂けて有り難かったです。少しでも楽しんでもらえるように、また来年も作品を作っていきたいと思います。年末は、かなり寒くなりそうです。どうぞご自愛いただいて、良いお年をお迎え下さい。

 紙 かみ KAMI

2018.12.21(金)


今年もあと10日あまり。ほんと、なんで12月ってこんなに早いんだろうね…。

以前から気になっていて、いつかやろう、いつか片付けよう、と、
ずーーーっと、放置していたお部屋の片づけを決行しました。今年はかなりがんばって「大鉈を振い」ました。とりあえず、たまりに溜めまくった「紙」。あちこちに散乱していたものを一ケ所に集めました。写 真はその一部。言うまでもありませんが、ほとんど使い道が決まっておりません(汗)「だって、かわいかったんだもん」年甲斐もなく言い訳をしてみる。わかっているんですよ。使い道もないのに、買ってもなぁ、と。でもねー、つい買っちゃうんですよね。なぜかというと、特に気に入った紙の場合「今買わないと二度と巡り合えない」から。市販されている紙でさえ、売れなければ1年でバンバン廃盤される昨今。ましてや偶然見つけた紙なんて、二度とお目にかかれない。という「言い訳」をした結果 がこの有り様。(いや、マジでちょっと自制しよう。これ以上はまずいわ…)

そんなわけで、ここ1週間くらい、毎日せっせとお掃除をしたおかげで、ものすごいことになっていた部屋は、すっかりきれいになりまして、気持ち良く新年が迎えられそうです。ああ、あとは年賀状が…。

明日は冬至ですね。かぼちゃと小豆の入った「いとこ煮」を食べて、柚子湯に浸かって暖まりましょう。


 初雪

2018.12.11(火)






ついに来ましたー。12月に入って20度なんていう、おかしな日もありましたが、やっと初雪。去年よりずいぶん遅い本格的な冬の訪れです。実際に降ったのは一昨日。雪というよりも、あられに近い感じ。葉っぱや、屋根の上に落ちてはコロコロと転がっていました。写 真は昨日の午後、二階のベランダから見た東の方角。もー、真っ白。(写 真下手っぴですが、実物はもっときれいです)ここが白くなると「あ〜、ついに来ちゃったかー」と、身が引きしまります。写 真には映っていませんが、もっと左右ずーーっと、横に山は続いていまして、菅平やら志賀高原やら、そっちの方も白かったですわー。寒いのは苦手ですが、まあコレくらいのピリっとした寒さがないと、年の瀬、年末、師走っていう感じがしないなぁ、などと思ってしまうあたり、やっぱり雪国の人間だな、わたし。

某チェーン店の、シュークリームにハマっています。気がついたら駅ビルに入っていて、試しに買ってみたら、思いのほか美味しくて、先日も用事で駅前まで行った時に、つい買ってしまいました…。皮もクリームも美味しいvvvv こんなお店が近場にあったら、と思うだけで恐ろしい…。駅ビルで良かったわ。

大掃除、とまではいかないものの、窓ふきをしました。サッシの部分は、刷毛でホコリをとって、あとは水拭き。一度では出来ないので、二日に分けて頑張りましたよ。外側だけでなく、内側も結構汚れているものですね〜。ついでに屋根とトヨにある落ち葉も払って、いやー、疲れました(汗)でもきれいになってすっきり。いい気分です。いい気分ついでに、年賀状も少しずつ作って、ほぼ完成。今年は順調だなー。あとは体調だけ気をつけよう。(過去に年末年始、寝込んだ苦い思い出があるのだ…)


 ありがとうございました

2018.11.30(金)


先週開催された、コミティア126は、無事に終了いたしました。お立寄りいただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました。実に1年ぶりのコミティアでしたが、とても楽しい1日を過ごさせていただきました。当初予定していた新刊が作れなかったものの、初の試みで持って行った「ポップみくじ」が大変好評で、最初のうちは引いてくれる人があまりいなくて、わかりにくかったかな〜あ?と、見本をひとつ外へ出しておいたところ、徐々に引いてくれる人が増え、イベントが終わる頃には、ほぼ完売いたしました!これは本当に想像以上でびっくりしました。今回、はじめて立ち寄ってくれたお客さまが多かったような気がします。少しずつでも、たくさんの人に知ってもらえたら嬉しいですね。また、差し入れを頂いたり、一度お買い上げ頂いた後、お友達をつれて再度来て頂いたり、今までに集めた作品をリストにしてくれていたり、本当に感謝につきるというか、ありがとうございました。年に数回しか対面 での展示販売ができませんが、色々な方とお話して、たくさんエネルギーをもらって、また次の作品作りに生かしたいと思っています。みなさま、お疲れ様でした。

イベント中、よく在庫について聞かれるので少しお話します。基本的に新刊は、作ってから1年間は、参加するすべてのイベント、展示会に出します。2年目からは、売上げの状況や材料の有無などで、持って行く、いかない、又は冊数を調整したりします。イベントによってスペースの広さが異なりますが、ある程度決まっているので、持って行かれる種類も必然的に決まって来ます。どれをどのくらい持って行くか、いつも悩む所です。何を持って行くか、というのは、前回のメモを見てだいたい決めていますが、必ずしもそれが当たるわけではありません。この前ちょっとしか出なかったから、今回はこのくらいでいいかなー?と、思うと、途中で完売してしまったり(汗)その逆もあります。こればっかりは、わかりません。 当日持って行かれなくても、在庫がある場合がありますので、もし、気になる本がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

高松で開催されていた「手のひらのうた 豆本展」も、無事に終了しました。こちらは約一ヵ月という長い期間でしたが、たくさんの方に見て頂きましてありがとうございました。 オーナー様にも大変お世話になりました。

年内のイベントは、これですべて終わりました。細かい雑用などはありますが、やっと一段落です。とはいえ、気づけばもう師走ではないですか!!うわー、年賀状やってないし、大掃除もそろそろ始めたいし、何よりも来年の新刊を作らないと!目下の悩みがこれです。思いついているお話は、たくさんあるのですが、途中まで作り込んでは空中分解し、またはじめから…。みたいな作業を延々やっています…。もう、あれだ、砂のお城を作っては「あともうちょっと」というところで、大波がきて「ざっぱーーーん」みたいな。いつになったらまとまるのやら。「あっ!これ、おもしろいかも?!」と、話のタネは次から次から出て来るものの、その後がねぇ…。本来ならこんな時は、図書館へ行くのがお決まりなのですが、こういう時に限って「耐震工事のためお休み」という…。12月中旬くらいまでは使えないので、余計にストレスがたまってしまう(汗)早く再開して欲しいなぁ。


 豆薬ポップみくじ

2018.11.16(金)






11月も半ばを過ぎました。日ごとに秋が深まっていく今日このごろ。今朝はことさらに寒かったですね〜。予報が2℃だったのですが、まさかの1.6℃(汗)紅葉していた葉っぱも、だいぶ落ちてしまいました。あー、秋ももうおしまいかー。

さて、25日のコミティアまで10日を切りました。5月に行かれなかった分、ちょっとがんばろう!と思いまして、実はイベント合わせで新刊を作っておりました。7割くらい出来上がっていたのですが、どうにも内容がしっくり来なくて、もう少しじっくり煮詰めたいと思い、今回は見送る事にしました…。もうしわけありません(汗)で、そのかわり、というほどではないのですが、たくさんの方に楽しんでもらいたいな、と思い『豆薬ポップみくじ』なるものを作ってみました。

「最近、何かといそがしくて」「たまにはリフレッシュしたい!」などなど。そんな症状におすすめの豆本を、今までに作った作品の中からセレクトして、ミニポップアップに仕立てた『 『豆薬ポップみくじ』です。全部で12種類あるので、お時間あります方は、ぜひお立寄りくださいませ。






























Copyright (C) honoka All rights reserved.