HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。

 図書館めぐり

2019.11.26(火)












































































































































昨日のコミティア130は無事に終了いたしました。お買上げ頂いた皆さま、お立ち寄り頂いた皆さま、ありがとうございました。スタッフ、サークルの皆さま、お疲れ様でした。朝から雨でどうなることかと思いましたが、何とか止んでくれて良かったです。今回スペースの前が広い通 りで、かなり目立つ位置でしたので、沢山の人に見ていただけました。ただ、以前に比べると、実際に手にとって見る人が少なくなった気がします。まあ、値段が高いので手が出しにくい、とかかな〜?見る分にはタダですし(笑)もっとバンバン手にとって欲しいな〜と、こちらももう少し対策考えた方がいいのかなーと。(真向かいが出張マンガ編集部だったのですが、ちゃんと見た事が無かったので、ちょっと興味深かったです)


さてさて、イベントの前日の土曜日に、図書館巡りをしてきました。(本当は大江戸骨董市に行きたかったのですが、雨で中止に…)天気予報が1日中雨で、もう行く前からテンションが下がる下がる(笑)それでも雨の中まず行ったのは「北区中央図書館」。ここは、以前日本陸軍が使用していた「東京砲兵工廠銃包製造所」の敷地だったところで、この赤レンガの建物は大正8年(1919年)に「弾丸製造工場」として建てられたもので、その後平成20年(2008年)に赤レンガ棟を活用して、新たに図書館として生まれ変わったそうです。で、その「弾丸製造工場」が建てられてからちょうど100周年ということで、パンフレットやパネル展示がしてありました。館内にも当時の面 影を残す「ラチス柱」や「トラス構造の屋根」「手漉きガラス」などがわかりやすく説明してあります。職員の方に案内して頂き、色々と詳しいお話も聞かせてもらいました。

建物の外壁には、工場だった頃にシャフトの軸受を固定していた金具の一部が残っています(上記写 真参照)また、刻印のあるレンガも見られるそうで、本当は探してみたかったのですが、思いのほか雨が強く降っていて、写 真を撮るのが精一杯でした…(泣)きっと晴れていたら、この赤レンガの色も、もっと美しかったんだろうな〜、と未練タラタラで、図書館を後にしました。

王子から荒川線(さくらトラム)に乗り、学習院へ。(路面 電車初体験!)ここには、明治42年に図書館として建てられた「北別 館」があります。が!!!まさかの絶賛耐震工事中で、なーんにも、見られませんでしたー…。(実はここが一番見たかった 涙)仕方がないので、ぷらぷら見て歩く事に。上の写 真は、全寮制だった学習院の皇族寮として、大正2年(1913年)に建てられた「東別 館」です。馬車で登校していたので、庇が高くなっているんですねー。新しい建物に混ざって、石造りの古い建物もあり、レトロ感がステキでした。この頃が一番雨がひどくて、風も強かったなー。(でも運動部の皆さんは走り回っていたけれど)帰りに大学の売店で何かお土産でも、と思ったら、土曜日は12時20分で閉店…。(がっくし)ため息をつきつつ、早稲田へ向かいます。

早稲田大学構内にある「坪内博士記念演劇博物館」。ここの一階に資料を閲覧できる図書館があります。が、ここは何といっても、建物自体が素晴らしいのです。坪内逍遥が古稀になったこと、シェークスピア全集の翻訳が完成したことを記念して、昭和3年(1928年)に建てられました。外観はもとより、内装がアンティークで、本当にステキなんですよ〜。(あ、館内は撮影禁止なので、ご注意を)歩くとギシギシ軋む階段や、オレンジ色の電燈。うーん、たまりません。3階にある螺旋階段はちょっとびっくりしましたが…。企画展示も色々開催しているので、興味のある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

本日最後の目的地「深川図書館」へ。夕暮れに近い薄闇の中、紅葉した木々に囲まれて建つ石造りの図書館です。入って左側にある、階段とステンドグラス、手すりやライトも美しいです。職員の方によると、人物が入らなければ階段の写 真はOKとのこと。とはいえ、他の皆さんのお邪魔にならない様、数枚だけ撮らせて頂きました。入って右手のキッズコーナー、というか、絵本がたくさん置いてあるスペースが、特に素敵でしたよ〜。北区の大きな図書館に比べると、蔵書は少ないですが、アットホームで、ほっとできる、とても居心地のいい図書館でした。

深川図書館は、明治42年(1909年)に東京市立図書館として設立され、昭和3年(1928年)に現在の場所に移転し、平成5年(1993年)に建て替えられたものだそうです。実は私、ずーっと、昔のままの建物だと思っていました…(もしそうなら、あんなにきれいなわけないよね… 汗)一部でも当時の外壁とか使って無いのかなと思い、帰ってから確認したところ大変な事が判明。当日、図書館に行った時、館内に消火栓があったんですよね。で、その消火栓が入っている箱というか、囲い?みたいなものがあって、それがとても古い木で出来ていて、でも形がすごく奇妙で、「何でこんな変な形の木のオブジェ?みたいなものに消火栓を入れているんだろう???」と思っていたんですよ。でも1日中雨の中を歩いて、もうぐったり疲れていて、頭がまわらなかったというか、職員の人に聞くこともぜす帰ってきてしまったんですよ。聞けば良かったー!!!実は、その「変な形の木のオブジェ」こそ、昔の図書館にあった、階段の手すりの一部だったんですよー!どうりでね、年季の入った「木」だなー、と思ったんだよねー。ついでに、他にも3階のカウンターの一部に飾り棚?として使っているものがあるそうで、あー、もー、何しに行ったんだか…(汗)もし、今後行く事がある方は、ぜひ見て来て下さいませ〜。

帰りに三省堂へ寄って来年のスケジュール帳を購入。これだけでもあってよかっ…。実は二番目の目的はこのスケ帳でした。なんでかというと、以前ここで買ったものの、地元には売ってなくて、去年は郵送で送ってもらったら結構送料がかかってしまったので、ついでに買えたらいいなーと、思っていた次第。それにしても、神保町久々に行きましたが、何か、飲食店増えてませんか?こんなお洒落なお店、無かったよね〜?と、いうのが結構多かったような。古書店も後継者がいなければ、徐々に減っていくのかな。で、後には飲食店が入るのね…。(どうでもいいですが、三省堂へ行くと、いつも帰りに「あれ、御茶ノ水駅って、どっちだっけ…」と、道に迷います… 汗)

高松のメイクメリーさんで開催していた豆本展は無事に終了いたしました。お買上頂いた皆様、ありがとうございました!メイクメリーさんは、今月末で一旦閉店されるとのことです。今まで本当にお世話になりました。もう11月も末、「年末」が近づいております。色々片付けつつ、来年の準備も進めていく予定。とりあえず、筋肉痛を治さないと…(とほほ)


 晩秋

2019.11.20(水)








朝晩、一層冷え込むようになり、紅葉が一段と深まって美しいです。まさに「山、装う」ですね。 庭のブルーベリーもすっかり葉が色づきました。日に日に赤みが強くなって、日に透かすととてもきれいです。自然の色って何でこんなにきれいなんでしょうね〜。
ここのところの寒さで、ハナミズキはずいぶん葉が落ちたし、リラも徐々に黄色くなってきました。それでも例年に比べると、少し暖かいせいか、全体的に色づきも遅い感じです。先日も23度もあって、いやいや、11月も下旬になるのに、この暑さはないでしょう〜。とさすがにちょっと怖くなりました(汗)本当に、地球はどうなってしまうのか…。


クリームチーズの代わりに、ヨーグルトを水切りした「リンゴヨーグルトケーキ」。カロリー低め、お財布にやさしい、さっぱりスイーツです。大きめにカットしたリンゴがポイントです。今年はあちこちから紅玉 を頂いて、結構たくさんリンゴケーキを作りました。いろんなバージョンで作るのは楽しいのですが、その後食べる事を考えると…。まあ、この時期だけだし、大目にみよう(ははは)

先日、「ターミネーター ニューフェイト」観てきました。事前に情報ほぼ、何も入れないで観ましたが、久々に「映画みたー!」って感じですごく面 白かったです。「T2」から28年(!!!)たったにもかかわらず、サラ、かっこよかったー。お話も良かったです。色々、感慨深くて、うるうるしてしまいました(家で一人で観ていたらもっと泣けていたかも)アクションシーンも想像以上に激しく(笑)観終わった後、どどーっと、疲れが…。まるでジェットコースターに乗っていたような疲労感?みたいなものがあって、とにかく疲れました(汗)観ているときに、思わず力が入ってしまって。もー、肩こりというか、全身筋肉痛(汗)うう、映画観たくらいで情けない…。それにしても。あの冒頭シーンは本当にびっくりしました。まるで夢を見ているようで、うっかりお話の方忘れて見入ってしまいましたよ(汗)

今週末は久しぶりのコミティアです。年内最後の直接参加イベントです。お天気はなんとか、もちそう?ですかね。何年振りかで、ペーパーを作ってみました。風邪ひかないように防寒対策して、遊びにいらしてください〜。


 秋深し

2019.10.27(日)

霜降も過ぎて、朝晩一層冷え込むようになりました。

この度の台風や大雨で被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。
幸い私が住んでいる地域は大きな被害はありませんでしたが、千曲川が決壊した辺りは、以前通 っていた病院があったり、この春いちご狩りに行ったりと、とても身近な場所だったので、ニュースの映像を見た時は、本当に信じられませんでした。知り合いの農家さんの中には、リンゴ畑が浸水したり、桃の木が流されてしまったりした人もいました。少しずつライフラインも戻り、県内外からたくさんのボランティアの方々にも来ていただいています。先日は、本数が減ったものの、ようやく新幹線が全線通 れるようになりました(あの水没映像はかなり衝撃的でした…汗)下水処理場が浸水してしまったので、なるべく水を使わない様にあの手この手で節水していますが、完全に復旧するには2年くらいはかかるそうです。

各地に甚大な被害が広がって「想定外」がもはや「当たり前」になりつつある昨今、自分には何ができるのか、もんもんと考える日々です。 気がつけばもう10月も終わりに近くて、今年も残り2ヵ月あまり。色々なことがありすぎて何を書けばよいのやら…。そうだ。スポーツもたくさん見ました。バレーも惜しかったですねー。でも久々に見ていて楽しかったです。(某アニメを見ていたおかげで、解説している人が言っている事が理解出来ている自分にちょっと驚く 笑)ラグビーは最初はまったく興味無かったのですが、少し見出したらルールもちょっとずつわかるようになって、とても面 白かったです。最初から見れば良かったな〜。なんというか、奥が深いスポーツだなーと思いました。 本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!また4年後が楽しみですね!

11月のコミティアのスペースが決まりました。O-01bです。こちらの準備もそろそろ詰めていかないといけないなー。もう1カ月切っているし。一雨ごとに秋が深まっていきます。このところのあまりの寒さに、ファンヒーターを出しました。最初エアコンをつけていたのですが、数日であっという間にのどをやられてしまいました…。ファンヒーターも苦手ですが、やっぱり、あのエアコンの温風はダメなんですよね(汗) もう少し寒くなったら、石油ストーブ出す予定ですが、まあ時間の問題ですね。


 文学フリマに参加します

2019.10.11(金)

寒露を過ぎて、朝晩いっそう冷え込むようになりました。反面 、日中はまだ暑さが微妙に残っていたりと、はっきりしないお天気です。1日の気温差があり過ぎて、もー、何を着ればよいのやら。

ここのところ、ずっと図書館通いが続いています。イベントが一段落してくるこの季節は、毎年次の作品のための調べ物に追われます。お弁当持参で、開館から午後3時くらいまで、みっちり、がっつり、調べもの。本当はもう少し遅くまでやりたいのですが、最近ずいぶんと日が短くなって、夕方なんてあっという間に暗くなるし、寒くなるし。チャリで片道40分はかかるので、あんまり遅くまでいられないんですよねー。もっと近ければいいのになぁ。とはいえ、静かな環境で集中してできるので、とても有り難いですね。読み切れない分は借りて行って次回までに家で読みます。一応本を借りられるのは2週間までですが、大体1週間に1回くらい行っている感じです。このペースだと、あともうしばらくは通 わないといけないかもなー。本格的に寒くなる前に終わらせたいですね(汗)

「おしらせ」のページにも載せましたが、なんと、来年の3月に開催される「文学フリマ前橋」への参加が決定しましたー!ちょっと前にどうしようかと悩んでいたのはコレのことです。はい。いや、文学フリマは以前から知っていたのですが、これっていわゆる小説系イベントだよね、みたいに思っていて、私はあんまり関係が無いというか、ちょっとジャンルが違うのかなーとか思っていました。が、改めて色々調べてみると、わりと間口広い、っていうか、何でもあり的な感じで、自由な雰囲気で、これなら参加出来そうかも。と思うようになったわけです。ただ、カテゴリを見る限り、どこにエントリーすればいいのか、さっぱりわからず…。うーん。やっぱり無理かな〜と諦めかけていたところ、前橋の独自カテゴリに「造本・造形・装丁」があるではないですか!おおおっ、これだ!ここなら出られそうだ!ということで、参加する事にしました。(え、大丈夫か?わたし)現在申込中です。はじめてのイベントで、もー、今からドキドキですが…。お近くにお住まいの方がいましたら。遊びにきてくださいませー。

台風がまたまた近づいているということで、本当に心配ですね。昨日、庭の片づけをしたり、ベランダのコマコマしたものを飛ばないようにしたりしました。とにかく大型なので、少しでも被害が少なければいいのですが…。どうぞ、みなさまもお気を付け下さい!


 制作の合間にお菓子作り

2019.9.24(火)

ずいぶん涼しくなったな〜、と思っていたら、昨日は久々に蒸し暑い1日でした…。こんなに暑い秋分の日も珍しいのでは。まあ、台風のせいだから仕方がないのですけれど。

少し前に本屋さんで見つけたチーズケーキの本にあった「ほうじ茶とオレンジとキャラメルのチーズケーキ」を作ってみました。パッと見、どんな味になるのか想像もつかなかったのですが、食べてみてびっくり。「おいしー!」ほうじ茶の香ばしさにオレンジの爽やかな酸味、加えてキャラメルのほんのりとした苦味が絶妙に混ざって、なんともいえない美味しさ。この方のケーキは「とにかくなめらか」なのが特徴だそうで、ほんとうに口当たりがなめらか〜、でした。クリームのような、プリンのような、ちょっと表現するのが難しいくらい、不思議な感覚。アイスクリーム(バニラ)と一緒に食べると、さらに美味しさアップ!(カロリーもアップ!!!汗汗)このチーズケーキ、レシピにはボトム(クッキーやビスケットなどで作る下地のこと)が無いのですが、今度作る時は、ちょっと入れてみようかと思います。


高松のメイクメリーさんでの豆本展に参加します。11月末で一旦お店を閉店され、リニューアルするそうで、ここでの豆本展はとりあえず今回が最後になるとのこと。今まで色々お世話になりました!最後までよろしくお願いいたします!
11月24日のコミティア130に申込中です。今回、募集定員に対してかなり応募数が多かったので、ちょっと受かるかどうかまだわかりませんが(汗)決まり次第こちらでお知らせします。

イベントの準備と平行して、ねりねりしていた新刊の構想が少しずつまとまってきました。来週くらいからお弁当持参で図書館通 いになりそうです。 あー、ごはんが美味しい季節ですねー。(体重がー…。)栗ご飯食べたいなー。あー、運動も忘れずにしないとー。あっ、そうだ、御嶽海、優勝おめでとうございます〜。(というか、観客席のお母さんの投げキッスにびっくりしました 笑 明るくて気さくそうなお母さんですね〜)

 秋の七草

2019.9.14(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夜は中秋の名月でしたね。ひんやりとした夜気の中、虫の声を聴きつつ、鏡のような十五夜を見ました。本当にきれいでした。肉眼でも、月の海が見えるんじゃないか、と思うくらいにくっきり、キラキラ、美しかったです。1年中月は見られるのに、やっぱりこの時期の月はちょっと違うというか、昔の人も特別 なものに感じていたのかな。

秋の七草は「ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ、ナデシコ」ですね。(オバナはススキのことです) 春の七草に比べて、覚えにくかったりするのですが、最近は「おすきなふくは?」とか「ハスキーなおふくろ」など、面 白い語呂合わせもあるみたいです。 どちらかというと、山の近くに住んでいる事もあって、道端や原っぱ、空き地なんかに咲いているのを見かけますが、最近はだんだん少なくなってきましたね。特にキキョウとナデシコはなかなか見られません。そんな中、庭の萩が咲き始めました。まだ若い木なので、柳みたいに枝垂れていませんが(汗)フジバカマはまだつぼみがついたばかりなので、咲くのはもう少し先のようです。今年は来てくれるかなー。アサギマダラ。


最近、一念発起(?)して、ウォーキングをはじめました。といっても、時間のある時に、家の近所をぐるっとまわるくらいですが。あるいて20分くらいの山の中腹に神社があって、結構な上り坂なんですが、これがちょうどいい負荷具合なんです。この神社、子供の頃から知っていて、よく遊びにいったりお祭りに行ったりしていました。もうずーっと行っていなかったのですが、数年前から時々行くようになったんですが、改めて由来とか、あちこちに建っている石碑とか立て看板とか、読んでみると意外なことがわかったり、思っていた以上に規模が大きかったり、歴史が長いんだなーとか。毎年行われる春の例祭には、境内にある神楽殿で巫女舞が奉納されたりとか。(そもそも神楽殿があったなんて知らなかったわー)善光寺ともいろいろ由縁があるそうです。(この神社が善光寺の北東にあるので、鬼門除けの役割もあるとか)そんなわけで「へえ〜」ボタンをバンバン押しつつ、日々、新たな発見にちょっとわくわくしております。神社近くの原っぱ。コスモスやたくさんの花々が秋風に揺れていて、きれいでしたー。

連日のニュースでも聞き及んでいます、台風15号による停電が本当に心配です。特に小さな子供さんやご高齢の方、ご自宅で療養されていたり入院されている方とか。鶏や牛にも深刻な状況とのこと。一日も早く、電気、水道などのライフラインが整って欲しいと願うばかりです。


 ウニウニ

2019.9.2(月)

お盆が過ぎ、台風が去ったあたりから、ぐぐーっと涼しくなりました。30度を上回る日も少なくなり、とくに朝晩はめっきり冷え込んで、もう半袖では寒いくらいです。クーラー、最後に使ったのって、いつだっけ。2週間くらい前かなー。時々、遠くの方でセミの鳴き声がするけれど、それも日々小さくなって、むしろ虫の声が大きくなってきたなぁ。夜はもう大合唱ですね。ちょうど、夏と秋の間に入る感じでしょうか。

大変遅くなりましたが、岡山で開催されていた豆本展は無事に終了いたしました。お立寄り頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!そしてオーナー様、今年も色々とお世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。

ここ最近のわたしは、頭の中が、ウニウニです。

もろもろの夏のイベントの後片付けを済ませ、ほっと一息。読みたかった小説を読み、見たかった映画を見て、しばらくぼーーっと過ごしました。で、そろそろ次の作品に取りかかろう、と資料を集めたり下絵を描き散らしたり、構想を練っているのですが…。まー、まとまらない、まとまらない。今のところ候補にあがっている作品は4つほどあって、作りやすいかなー、と思うものから形にしていくのですが、頭の中にあったものを実際に紙の上に描くとなると、なかなか上手くいかないもので。まあ、いつもそうなんですが。お話と絵が合わない、イメージが違う、装丁がだめだわ、などなど。あれこれ考えているうちに、頭の中がウニウニしてきて、収拾がつかなくなり、飽和状態、フリーズ、するのが常です(汗)なんだろう、お菓子を作る時に材料を一生懸命混ぜているのに、どうしても分離してしまう、みたいな。無理矢理まとめようとしてもダメなんですけどねー。これがスルスル〜っとハマってくれれば、苦労しないんだけど…。こういう時は、一旦ほったからして、他のお話の構想を練ります。それがまたウニウニしてきたら、また違うお話、それがダメならまた別 の、で、最初のお話に戻る。これを延々繰り返す。実際に形になるのはこの中のひとつ。良くてふたつ、かなー。まだまだ出口は遠く、先は長いですが、その長いトンネルもあっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら、楽しめるくらいになれたらいいなー、と思う今日この頃です。

最近、ネットで調べものをしていたら、ちょっと気になるイベントを見つけました。参加してみようかな〜、と考え中です。でもちょっと場違いな気もして、ううーん、どうしたものか。もう少し調べてみて、もし参加が決まりましたら、またお知らせします。

9月に入って、今年もあと4ヵ月!!!はやっ!早いよ!近所の本屋さんには、ハロウィン通 り越して、もう来年のスケジュール帳がズラーーっと。(いくらなんでも早過ぎだろー)来年はオリンピックもあり、色々なイベントがイレギュラーだったりします。それも考えて制作工程も変えないといけないかなー。鬼に笑われそうですが、いろんな意味で来年はいつもと違った1年になりそうです。




Copyright (C) honoka All rights reserved.