HITORIGOTO
思いついたことを気ままにツラツラと綴るページです。

 紙博

2018.6.12(火)


























先週末、「紙博2018」に行って来ました。去年から始まったイベントで、私は初参加。2日目だったのですが、結構な人出でしたね〜。事前に出展者さんをチェックしていましたが、それでも4階と5階を行ったり来たりで、気づけば4時間くらい見て回っていました…(汗)まあ、欲しいものを端から買っていたら、シャレにならないので、じっくり考えて使えそうなものを厳選して購入しました。紙で出来た糸とか、白筋入りクラフト紙とか、菜の花を漉き込んだ手漉き和紙とか、いろいろ。基本的に無地のものが欲しいのですが、かわいらしいデザインの紙小物にも、つい目がいってしまって、いや、こんなのじっくり見てたら1日終わってしまうわ、と泣く泣くブースを離れる事多々ありまして。2日目のせいか、すでに完売しているアイテムもあって、そこはまあ残念でしたが、大満足のイベントでしたvvv

その足で、MOTOYAさんで開催中の「BOOK+」展も見て来ました。去年来られなかったので久しぶりに行かれて良かったです。他の作歌さんやお客さまと楽しくお話も出来て、まったり、良い時間を過ごさせて頂きました。「BOOK+」展は6/30まで開催しています。(お手紙ありがとうございましたvv)

ここ数年「返上」していた「雨女」が復活したせいか、台風を呼んでしまい、当日も午後からずーっと雨でした。(昔は本当に上京するたびに、雨だったり、台風来たりしてたからねー)土曜日にするか日曜日にするか、迷ったのですが、多少雨降っても30度よりは増し、ということで、日曜日に行った次第です。(もう暑いのは耐えられないわ…)

8月のコミケのスペースが決まりました。8/12(日)西2ホール、す-13aです。西だわー。近いわー。うれしい…。

【今回のやっちまった】
紙博で山ほど紙を買ったので、これ持ってMOTOYAさんは行かれないわー。ということで東京駅のコインロッカーに荷物を入れて、初台の駅出て「あ!傘!ロッカーに入れちゃった!!!」近くのコンビニで購入…。

帰宅後に荷物を確認中、気に入って買ったはずのマステが1個行方不明…。たぶんロビーで荷物をまとめていた時に落として来てしまった模様。(ショックー。すごく気に入ってたのにー…)

逆に気に入って買った封筒が、全部同じ柄だと思ったら全部違う柄だった…。良く見たら8種1枚ずつ入り、と書いてあった。

ちょっといい感じのメモ帳を、最後に買おうと思っていてそのまま買い忘れて帰って来てしまった(汗)

次回はもう少し落ち着いて参加しようと思います…。


 キュリオス

2018.6.2(土)


この半年、ずーーーーーーっと、楽しみにしていた、シルク・ド・ソレイユの「キュリオス」に、先日行って来ました!いやー、もう素晴らしかった!楽しかった!すごかったー!!!何せチケットを取ったのが去年の12月という…。今まで、バレーや演劇、京劇、コンサート、色々行きましたが、今回一番お高いチケットでしたー…。でも、どうしても観たくて、清水の舞台から飛び下りちゃいましたよ(汗)でもそれだけの価値はありました。シルク・ド・ソレイユ自体はじめてだったので、ネットで色々初心者さん向けの情報を集めて参加しました。最初に中に入ってステージを見た時、想像したよりも小さくて「え?こんなに狭くて大丈夫なの?」と思っていたのですが、いざ始まると全然、全く問題無かったです(笑)ステージだけでなく、上下左右、全部の空間を見事に使って繰り広げられる演目は、どれも素晴らしくて、歓声と拍手の嵐でした。たくさんの登場人物たちが、ステージのあちこちで様々な事をするので、もうどこを観ればよいのやら。で、そっちに気をとられていると、いつの間にか全然違う所でなにかが始まっていたり、後ろのレイアウトが変わっていたり、客席でパフォーマンスをしていたり。「あれ?!あんな所に人が!!」と、片時も目が離せないのです。休憩もはさんで、およそ2時間半、あっという間に終わってしまいました。席がほぼ正面 の真ん中くらいだったので、とてもよく見えて迫力満点でした。ただ、夢中になって観るあまり、ちょっと首が痛くなったという…。スチーム・パンクの世界観も、小物もステキでした。あ、音楽もね。機会があればもう一回観たいな〜。ぜひぜひ。お勧めです。

イベントにおしらせをアップしました。MOTOYAさんで開催される「BOOK+」展は、今年で10回目です。私は2回目から参加させて頂いていますが、いやー、早いですねー。もう10回ですか。去年は参加はしたものの、会期中に行かれなかったので、今年は絶対行こうと思っています。メゾンドネコさんの「豆本の宇宙」去年から始まった展示会で今年で2回目。去年よりも参加作家さんが増えて、パワーアップしています。こちらも楽しいイベントですので、ぜひお立寄り下さい。

近くのスーパーに行った帰りに、広いお庭のお家があって、そこにピンク色のものすごくかわいいお花が咲いていて、思わず自転車を降りてマジマジと見てしまいました。家に帰ってから調べると、カルミアというお花でした。つぼみが金平糖みたいで、お菓子みたいなんですよ〜。で、欲しくなって探し回り、園芸屋さんで見つけました!色が3種類くらいあったのですが、少し濃いめのピンク色のお花を選んで購入。今は庭の真ん中に植えてあります。春のお花が終わってしまうと、一気に庭が地味になってしまうので、この時期に明るいお花があるのは嬉しいですvvv

 新刊お披露目

2018.5.11(金)


ものすごーく、ものすご〜〜〜く、遅ればせながら、新刊お披露目です(汗)

『照テル茶館物語り』
高天原と葦原中国の間にある「天八衢(あめのやちまた)」という交差点に建つ、茶館が舞台。草花を使った、ちょっと不思議なお茶のお話です。久しぶりにカラーイラストをたくさん描きました。お茶の名前やミニサンプルのデザインを考えるのが楽しかったです。装丁は、クロスステッチ。一度使ってみたかったのですが、やっぱり想像以上に大変でした(汗)表紙の窓の部分とか、穴の数が多いのがちょっと手間です。本文は色違いの台紙に、別 に 刷ったものを切って貼り込みました。この貼り込みもまた大変で…。いろいろありましたが、お話の内容、デザインや色合い共にまあまあ、最初に思ったものに近い出来なのではないかと思います。ただ、箱がね、もうちょっとなんとかしたかったのですが、時間が無くて普通 になってしまいました。一応シンプルなもの、と決めていたのでこんなものかな、と思いますが、帯がちょっと心残りかなー。うーん。まあ全体的には気に入っているので、良い本になったかな、と。

おしらせのぺーじには、まだ載せていませんが、毎年恒例の、MOTOYAさんで開催される「BOOK+」展にて初売りの予定です。(おくづけが、2018.5.5 となっていますが、ご了承ください)展示会の詳細が決まり次第、またお知らせします。

体調は徐々に浮上しています。熱とのどの痛みはほぼ治ったのですが、今度は鼻と咳が…。ここのところ、めちゃくちゃ寒かったので、まだカゼがすっきり治りません…。じつは、先日のイベントをドタキャンしてしまったことも、ちょっとひきずってしまっていて(汗)まあ、体調悪かったので仕方ないんですが、今までかなり長い間たくさんイベント出てきましたが、当日カゼひいて欠席、なんてした事無かったもので。ちょっとショックでした…。ま、終わってしまったことは仕方ないので、今後は一層自己管理に気を付けていくしかないですね。やることもたくさんあるし、つぎつぎ。そうそう、月末にはちょっとしたお楽しみもあるし。切り替えてまたがんばりますー。

 おわび

2018.5.7(月)


まずは、先日開催されたコミティアに欠席してしまいましたこと、お詫び申し上げます。
楽しみにしていて下さった方、スペースまで足を運んでくれた皆様、大変申しわけありませんでした。また、スタッフの皆様、おとなりのサークルさまにも、大変ご迷惑をおかけしまして、すみませんでした。

前日から若干ののどの痛みがありましたが、薬を飲んで早めに就寝したものの、当日の朝になって体調が悪くなり、起きあがれない状態で、ぎりぎりまで悩みましたが、今回の参加を断念いたしました。 結局その後熱が38度8分まで上がり2日間寝込みまして、やっと熱も少し下がり、パソコンにも触れるようになりまして、とりあえずご報告をしている状況です。

もう少し落ち着きましたら、今後の予定などもお知らせしたいと思います。
本当にこの度は申しわけありませんでした。

 近況報告

2018.5.4(金)


新刊の試作が終わり、さあ、いよいよ本刷りだわー、と思った矢先に、プリンターが壊れました…。もう、あたま真っ白で、どうしていいかわからず(もろもろの事情で使っているパソコンが古かったので、それと合う機種が無いのです)最悪、新刊落とすかもしれない…、と数日バタバタしていました。すったもんだありまして、とりあえずなんとか印刷することが出来、最悪の事態は免れました…。と、いうわけで、こちらの更新がまったく出来ず、イベント前日のお知らせになってしまい、本当に申しわけありません(汗)なんとか、新刊は持って行けそうです。ただ、時間が無くて、ギャラリーのページをアップ出来そうも無いです。で、せめてこちらに写 真だけでも、と思ったのですが、なぜが画像が上手く移せなくて結局断念せざるを得ないということになってしまいました。そんなわけで、またまた申し訳ないのですが、今回の新刊は、明日会場にてお披露目、ということになりそうです。重ね重ねすみません(汗汗)

タイトルは「照テル茶館物語り(てるてるちゃかんものがたり)」
高天原と葦原中国の間にある「天八衢(あめのやちまた)」という交差点に建つ茶館の女神と姫君が作る、四季折々のお茶のお話です。全ページカラーで、製本は糸とじにしました。なんか、全然説明になっていないような(汗)お話も製本もかなり頑張りましたので、ぜひ手にとって見ていただけると嬉しいです。

以前もちょっと書いた気がするのですが、今回は「ポップギミックまつり」と称しまして、ポップアップ本やギミック本を集めて持って行きます。今までやったことが無い、ちょっと贅沢な(?)展示になるかと思いますので、お近くに来られましたら、ちょろっと、のぞいて行ってくださいませ。

さてさて、明日の準備に戻ります。なんとか間に合うかな〜。(と言ったものの、現在若干、のどが痛いという危険な状況…)あと二日、頑張って乗り切ります!

 映画鑑賞 その2

2018.4.7(土)


制作真只中の合間を縫って、観たかった映画に行って来ました。「ルイの9番目の人生」と「ぼくの名前はズッキーニ」。 前者は、想像していたのとちょっと違って、サスペンスものでした。(なんとなくファンタジー系?なのかと勝手に思っていました 汗) でも良質のヒューマンドラマですごく良かったです。後者はストップモーションアニメ。こちらも「わいわいがやがや」な感じの娯楽作品かおt思ったら、以外と社会派のお話。でも笑えて楽しい作品でした。ラストの方でズッキーニとシモンがケンカをするシーンには、思わず涙がほろり…。かわいい人形たちが織り成す、愛情あふれる人間ドラマが素晴らしい作品でした。

気づけば庭の梅が満開、サクラ満開、はるはるはる。季節外れの暖かさ(暑さ?)に、小さな花々も次々に咲き始めました。制作の方はというと、既刊がほぼ出来上がったので、いよいよ新刊の刷りに入る所。いくつか試作して、本番の紙で作る予定。今回の表紙がちょっと複雑なので、それの試作が大変そうだなー。あと一ヵ月あまり。最後の山に向けてがんばりますー。

コミティアのスペースが決まりました。「こ01a」東6ホールのはしっこです。ちょっと遠いですが、遊びに来て下さい。

 映画鑑賞

2018.3.9(金)


うぎゃー!ずいぶんと更新が開いてしまいました…。2月はもっぱら、オリンピックを横目で見ながら、ひたすらカラーイラストを描いていました。(今さらですが、私も今回カーリングにハマったくちです 笑)というわけで、なかなか更新が無いなー、という時は、大体制作が忙しくて手がまわらないんだな、と思ってくださると嬉しいです(単なる言い訳ですが

新刊用の作業が一段落したので、紙の発注をして、その他の本の方に取りかかっています。5月のイベントでは、結構久しぶりに作るものもあって、これがなかなか大変、というか、作り方を思い出せるか微妙…。何せ、私の作っている豆本は、使用した主な紙などはHPにも載せてあるのですが、細かい作り方とか、ポイントとか、そういうのはとくにノートに書いたりしていないので、全部頭の中、なんですね。作りはじめる前は不安でも、これがなんというか、不思議なのですが、実際に手を動かして作り始めると、思い出しちゃうんですね。思い出すというよりも、手が覚えているっていうか、そういう感じです。(数学の方程式やらは全く覚えられないのにねぇ… 汗)

実は、5月のイベントのテーマは「ポップギミック祭り」と称しまして、今までに作ったポップアップ本やギミック本を持って行く予定です。なので、今大変なことになっているわけで。(アリスはともかく、箱庭がかなり心配…)

さて、そんな合間をぬいまして、映画に行って来ました。昨年から楽しみにしていた、ギレルモ監督の新作「シェイプ.オブ・ウォーター」。いや、最有力候補とは聞いていましたが、まさか作品賞とると思っていなかったわー。アカデミー。まあ、とってもとらなくても、もちろん観るつもりでしたけど。

個人的に「パンズ・ラビリンス」が好きなので、そういう感じをイメージしていたら、以外とあっさりでした。いや、面 白かったですよ。「パンズ」があまりにもインパクト有り過ぎて、つい比べてしまったというか。「パンズ」は先の見えないジェットコースターに乗っている感じだとすると、「シェイプ」は観覧車?みたいなかんじでしょうか。お話はわかりやすかったですね。しかし何と言っても、とにかくオープニングが素晴らしい!!!これだけでも観る価値あります。そして音楽が最高でした。全体を通 して何と言うか、浮遊感があって、エンドロールを観ている時は、なんか、極上のワインを飲んでいるような気がしました(ちなみに私はお酒は苦手なんですが 汗)映画に酔った?せいかどうかわかりませんが、観終わって席を立ってシアターの外へ出ようと階段をおりる時に、足がふらふらしてしまいました。帰ってからパンフレットを読んで「えー、そういうことだったのか!」とか「気づかなかったわー」とか色々あるし、あの素晴らしいオープニングもまた観たいなー、なんて思ってしまったので、チャンスがあれば、もしかしたらもう一回観にいってしまうかも。(あ、エンディングもステキでしたよ〜)

さてさて、いろいろ本腰入れて、がんばりますー。(あー、でもこの後他に観たい映画が3本あるんだよなー…)
























Copyright (C) honoka All rights reserved.